FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大健闘という名の完敗

試合開始前から
スタメンを聞いて
嫌な予感がしていました。

いくらサポーターといえど
半分は観客な訳で、
お金を払う以上、
良い試合を観たいと
私は考えています。

そういう意味で前節、
悪くない試合だったと
監督は評価したとはいえ
6失点もしたGKはじめDF陣を
そのまま使うことに試合前から
ガッカリした状態で
試合観戦することになりました。

このガッカリ感を覆して
興奮させて欲しいなあと
思いつつ、声を出しましたが
最初の失点は
本当にガッカリするものでした。

エアポケットに入ったとか
そんな表現ではありません。
ここからは撃ってこないだろう。
撃っても誰かが何とかして
くれるだろう。
すべてが人まかせの失点に
見えました。

失点のシーンだけでは
ありません。
攻撃だってボールを
持った人まかせ、
パスを出したらおしまいで、
パスコースを作ったり
オーバーラップなんか
これまで
ほとんど見たことがない。
終盤、重松選手が良い形で
ボールを奪ったのに
ゆっくり歩いている中盤、
DFの選手達。
折角のチャンスを
放棄しているようにすら
見えました。

それでも
これが監督の目指す、
カマタマーレが目指す
サッカーなのでしょう。

そしてこれからも
この商品(サッカー)を
売りにしていくのでしょう。

もちろんこれが面白いと感じる人も
おられる事でしょう。でも私は
この商品をこの値段で
買いたいとは思わない。

勝負事を商売にしている以上、
勝利を要求されるのは当然であり、
その上で良い商品が欲しいと
思うのは消費者心理としては
当たり前である。

今日は
自分達の街を選んで
やって来てくれた選手達を
応援に行きました。
これからも応援はするかも
知れませんが、この試合を観て
知り合いを誘うことは難しい。
なぜなら私は今日の
この商品(サッカー)が
面白いとは思えない。

自分が面白いと思えない商品を
知り合いになんか紹介できない。

また、今後もカマタマの選手達を
応援したい気持ちはあれど
カマタマーレにサッカー
そのものを楽しみたいと
期待するのも難しい。

それでも、これまでは
勝つために面白くは
ないかもしれないが
現実的な
サッカーをやっているのだ
と割り切って応援していた。

が、昨年原選手を獲得し
たにも関わらず、あんな
使い方。使うのならまだ
いい。使いもしない試合
だってあった。
馬場選手も同様。今日の
試合観て馬場選手を
どうやれば活きるのか?
大分に教えてもらったと
すら感じた。

昨年のメンバーで
あの試合内容。
そしてあの成績。

それを良しとするフロント。
面白い商品である訳がなく
期待出来ないと感じた要因。

自分勝手でキツイ文章に
気を害した皆様すみません。

ですがこの際なので、
もうひとつ書いてしまいます。
昨日、練習場のことをHPに
掲載していた件です。

私にはクラブが本気で
専用練習塲が欲しているとは
思えないのです。
本気で欲しいのなら香川県民に
訴えるべきです。
その際、カマタマーレのことを
よく知らない、多くの香川県民は
こう思うことでしょう。
「もっと強くなってからでも
良いのでは?」

金沢は成績がプレーオフ進出の
条件をクリアしているのに
専用練習塲だかクラブハウスだか
がないからプレーオフに
出られないと県民に訴え、
お上気質なる県民性までをも
逆手にとって運営したと
新聞で読みました。

山口は監督を更迭してまで
勝利にこだわります。

翻って讃岐はどうでしょう?
私には試合同様、勝てなくても
専用練習場が出来なくても
誰も責任を取らず
人まかせにしているように見えて
仕方がない。お金が無いから、
スポンサーが、観客が、地域性が
県民性が。こんな事を言い訳に
しているとしか思えません。

唯一、借金棒引きにしてもらった時
だけ社長が交代しました。
しかし、
あの交代劇だって、私には責任を
取って退いたとは見えず、
もう辞めたい、退きたいから
退いたようにすら見えました。

税金投入されたとはいえ、
その税金、負担しているのは
我々県民、市町民であって、
別に県知事や県議会議員、
市議会議員のポケットマネーから
払ってくれっていっているんじゃ
ないですからね!

ならば
本当にアピールしなければ
ならないのは、
巻き込まなければならないのは
我々県民であるはずです!

2013年シーズン報告会、
締めの挨拶、壇上に立った
議員さんは締めの挨拶で
カマタマーレの名前すら
言えず
「名前何でしたっけ?」と
ふざけたことを監督、選手に
聞く有様。
それをマイクが拾って・・・。

あんなことになったのは
あの議員が悪いのではない。
あんな議員を最後の挨拶に
指名したカマタマーレが悪い!

もう一度書きます。本当に
巻き込まなければならないのは、
我々県民であって、
カマタマーレの名前も言えない
議員さんであるはずがない!

専用練習塲がない中で頑張って
くれたから北野監督を評価していると
サポーターミーティングの
議事録で読みました。
確かにそういう面もあるのでしょう。
現に今日の観客動員は
前節、千葉にあれほど惨敗したのに
水戸戦よりも多い観客数でした。
そういう意味で興行として
成功していると言えるのかも
しれません。

がしかし

勝てないクラブに
カマタマーレの
名前くらいしか知らず、
興味のない多くの香川県民が
振り向くなんて到底思えない。

地域に根差したクラブを
目指すんじゃないの?
地域の一部、
3千人弱の人だけに根差した
運営しているわけじゃないん
でしょ?

香川県民を巻き込む事が
出来ないのは
地域性だけの問題ですか?
クラブの問題だと思うのは
私だけですか?

スポンサーサイト

明日14時ピカスタ集合やけんな!

「それは地続きと橋続きの違いや!」
随分昔、友人に言われた一言です。

夏の選手権大会で徳島代表と
岡山代表の一戦を見ながら
一生懸命徳島の高校を応援して
いた父。ところがKSBでは
岡山応援放送なるものを敢行。

気分が悪くなりNHKに。

そんな話を友人にしたところ
冒頭の返事が返って来たのである。

それにしても昨日の英明高校は
なんであんなに良い投手が?
ってくらいの序盤の3失点でした。

昼休み3失点のシーンを見た父。

試合前投球練習や
試合開始直後の投球を見て
こりゃあ、この(英明の)投手は
なかなか打たれないぞ!
くらいに思っていました。

腕の振りがなかなか良くて
球の出どころが解りにくい
投手と父には映ったからです。

ところが

まさかの序盤での3失点。
あの展開だけ見れば
もっとやられるのかと思って
いました。

惜敗だったと結果を聞いて
なんだか悔しい父なのです。

そして明日、満を持して
真打ちが甲子園に登場します。

四国チャンピオンにして
神宮大会の覇者、明徳義塾が
明日の第一試合に登場します。

四国大会を勝ち抜くことが
どれほど難しいことなのかを
是非甲子園でも見せつけて
欲しいと願っております。

そして四国の野球の
その次は
オラが街の戦いです。

水曜日フクアリで大敗を
喫した私達の街のJリーガー達。

あの敗戦を彼等だけのもの
なんて考えず、苦しい時こそ
彼等と共にいたいですよね?

だって私達の街に(Jリーガー)は、
もはや彼等しかいないのですから。

我が家も明日、
頑張って駆けつけたいと考えています。

だって、
私達は選手と一心同体であり
我々が頑張れと声援を贈る
彼等(選手達)こそ
私達そのものなのだから。

全国的に見れば種火にしか見る
事の出来ない小さな灯火でも、
我々にとっては絶対に絶やしては
ならないサッカー文化そのものである!

千葉戦をご覧になって、うちひしがれ
明日の試合を恐れ迷っている皆様。
大丈夫、オラが街の戦士達は
そんなにヤワじゃ無い!

もう一度共になって戦いましょう。

これまで選手達に
喜ばせてもらった
楽しませてもらった
あの感動を
今度は俺達が
選手達に返す時が来た
たったそれだけのことです。

明日14時、ホーム大分戦。
ピカスタ集合やけんな!

オラが街の戦士達に、これまで
借りた恩を返す時が来た!
たったそれだけのことだ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村
カマタマーレHPはこちらから

この場所から始めよう

2017年7月8日。
カマタマサポならば忘れる
ことの出来ない日ではない
でしょうか?

あの判定に怒りを覚え
「ちゃんと見てくれよ!」
TVに向って叫んだあの日。

今でも思います。
最初のラリベイ選手のゴールは
オフサイドだし、3点目のPKは
ペナルティエリアの外での出来事
でした。後から聞くに、そもそも
あのプレーだってハンドじゃない
って審判委員長から謝罪があった。

オフサイドに、本来ないはずの
PKをあたえて敗れた2017年
7月8日。あれから8ヶ月。
再び私達の街の戦士達は
あの場所に立とうとしています。

場所はあの日と同じ
フクダ電子アリーナ。

正直なところ不思議と
対戦相手である千葉には
何の恨みも無ければ
腹立たしい思いもありません。

だけど今思い返しても
あの判定には怒りが
こみ上げてきます。

この呪縛、もはやこのカードで
しか解き放つことは出来ない
とすら思えてきます。

今シーズン新たな選手が加わり
「そんな事があったの?」
くらいの選手もいるでしょう。
いやサポーターの中にも、
「そうだったっけ?」って人も
おられるかもしれません。

今年加入しました
とか
今年からサポ始めました
とか関係ない!
父の怒りは明日、フクアリで
勝つことでしか解放される
ことがない!!!!!

もう一度、
この場所から始めたいと思います。

明日現地まで行かれる皆様、
明日のお土産は
最低でも勝利、
最高でも勝利です!

父同様にお留守番の皆様
明日テレビの前、14時集合な!
開幕戦のつもりで行け!!!
絶対に勝たなければいけない一戦だ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村
カマタマーレHPはこちらから

紙一重、きわどい勝利

仕事が無ければ徳島まで
香川ファイブアローズの試合
を観に行っていただろうなぁって
思いながら結果を見ておりました。

本日北島まで行かれた皆様
おめでとうございます。
さぞかし
シビれる試合だったことでしょう。

愛媛相手に前半で得た
リードをしぶとく守り切り
きわどい勝利をものにしました。

テキストによるとフリースローも
2Pも愛媛に上回れていました。
勝敗を分けたのは3Pの差!
この一点だったのではないの
かなぁ・・・。実際観ていないので
解りませんが、観に行かれた皆様
是非自慢話を聞かせて下さい。

最近負けが込んで来てトンネルに
入っているようだった香川。
桜前線とともにトンネル脱出
と行きたいところですね!

そんなファイブアローズとは
対照的にカマタマーレは
今日も負けてしまいました。
観ていないのでなんとも
いえないのですが、子ども達が
「せっかく相性のいい、岡主審
だったのに。」と言っておりました。

このままトンネルに入らないよう
願っています。まあ、中3日で次が
あるし、負けている時は考える暇
無いくらいに忙しいくらいがいいのだ
と言い聞かせることにします。

逆にファイブアローズは今日
フリースロー、2Pを愛媛に
上回られた点を修正し明日
今年最後の四国ダービーに
挑んで欲しいです。
そして勿論明日も勝つ!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


横浜にて新潟スタッフさんに聞く

若い頃は初対面の人に声を
かけるなんて出来なかったのに、
歳と共に図々しく声をかけられる
ようになるのだから不思議です。

昨日
「久保選手に決められましたね。」
と声をかけ損じた父。

今朝ホテルの朝食時、隣にやって
来た新潟スタッフさんに声をかけて
しまったのである。(もちろん
久保選手になんて言ってませんよ!)

讃岐サポですとした上で
こんなことを聞いてみました。

「昨日東京戦終わって明日の
横浜戦までこっちで滞在、大変
ですね?」

スタッフさん
「(新潟に)帰るより全然いいです。」


「昨日はJ1、明日はJ2、違った
カテゴリーのチームとやるのは
大変?」

スタッフさん
「メンバーを入替えながらやり
ますから(その辺は大丈夫)。」


「常にJ1が当り前の新潟から
見てJ2ってどうですか?」

スタッフさん
「移動が大変です。J1だと
首都圏が多いのに対してJ2は
いろんなところに行かなくちゃ
いけないしスタジアムも町中に
あるとは限らないじゃないですか。
そこが大変です。」


「対戦相手についてはどう?」

スタッフさん
「どこも差はないと思います。
名古屋でも落ちるくらいですから。」


「開幕戦、どうでした?」

スタッフさん
「やっぱり厳しい。
本当に差がないです。」

リップサービスもあったと思う
のですが、新潟スタッフさんに
差がないと言われ嬉しくなった父。
このこと仲間に言っていいですか?
と質問したところ

「ああ、いいですよ。本当に差は
ないと思っています。」と返事が。

父からみれば常勝軍団である
新潟ですら差が無いと感じる
戦国J2リーグ。

明日、アウェイで栃木戦。
頑張れカマタマーレ!
差は無いぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村
カマタマーレHPはこちらから
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。