祭りの後の悔し涙

悔しくて涙が出た。
勝負には勝っていた。
シュート数
讃岐11
岡山3
に表れているように
チャンスは讃岐に多くあった。
完全に走り勝っていた。

それでも試合は0-1
試合終了後に
ガックリとうなだれて
挨拶に来た選手たちを
見て涙が出た。

勝負には勝っていたぞ!
走り勝っていたぞ!
下を向かずに
もっと前を向いてくれ!
内容は悪くなかったじゃないか!
そう言いたかったが
悔しくて言葉が出ない。

昨年、あんなに強かった
岡山を相手に一歩も引かない
どころか逆に2歩も3歩も
押す試合展開。

熱い試合だった。
さすがダービーと
言わせる程の盛りあがり
だった。

今年の讃岐は一筋縄では
行かないんだぞ!

岡山との試合を終えて思う。
間違いなく自分たちは
成長している。

最後に選手の皆さん
これが、俺たちの街の
誇れる戦士達なんだ!
そう思える熱い試合
ありがとうございました。
この暑さの中、あれだけ走る
皆さんに、感動しました。
終了後のサポーターの拍手が
総てを物語る試合だったと思います。

負けたけど、負けたけど、
敢えて言わせてください。
ナイスゲームをありがとう!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

いざ決戦の時!

さあ、祭りの始まりだ!
この祭りに何人の参加者が
つどうのか判らない。
がしかし、
クラブから7000枚のコレオが
配付されると発表があった。
おそらくそれ位の、
いや岡山サポーターを
含めればそれ以上の
動員なのかも知れない。
岡山戦を体験した事が
ある人も、無い人も、
このお祭りに
参加して感じてほしい。
楽しいだけでは
言い表すことが出来ない
雰囲気を身を
持って感じてほしい!
岡山の地鳴りのような
歓声に負けじと発する
自分達の歓声の大きさを
肌で感じてほしい!
そして
LIVEの迫力に酔いしれろ!

あたりは数千人で
埋まるスタンド。
人が人を呼ぶ岡山戦。
その中で戦う
水色の戦士達の
姿を目に焼付けよう!
その戦いの激しさを、
熱さを、そして生で感じる
迫力を
五感を駆使して体験せよ!
明日の夕刻、
笑っているのは俺達だ!

瀬戸大橋ダービー
カマタマーレ讃岐
   VS
ファジアーノ岡山

いざ、決戦の時!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

勝って舞え!讃岐のシュラシュシュシュ

日曜日は丸亀が
異空間に染まるだろう。

半端ない歓声が轟くだろう。
一つ一つの声が折り重なって
地鳴りのような歓声になるだろう。

その中で繰り広げられる
ダービーと言う名の戦い。

大声で叫ぼう
我らが戦士達に届くよう。

そして勝つのは俺たちだ!
勝って舞え!讃岐の漢達!

決戦まで
あと2日


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




熱い気持ちで押し返せ!

真っ赤に染まった
アウェー席から
大きな歓声が波のように
押し寄せる。

それらを総て押し返せ!

強い気持ちで押し返せ!

二年目の挑戦者が
強くなった所を
ファジアーノサポーターに
いや、
カマタマーレを見たことがない
香川県民に見せよう!

そして実感しよう
自分達が成長している事を!

瀬戸大橋ダービー
VSファジアーノ岡山
2015年のファーストコンタクト
日曜日、丸亀で会いましょう。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

今週は瀬戸大橋ダービーなので、熱い言葉を選んで書いております。俺だって皆と共に戦うんだ!そんな気持ちで臨みます。週末は声を余らせないよう応援します。我が家は皆と共に!

ダービーウィークのど真ん中

あと4日寝ると
瀬戸大橋ダービー
皆様、決戦に向けて
テンションはあがって
来ましたか?

それとも明日くらいから
徐々にあげていくの
でしょうか?

どちらにしても日曜日の
この時間には決着が
ついています。

さあ5月を締めくくる
大一番!

丸亀でその戦いを
目撃しよう!

そして讃岐に
勝利の瞬間を!

5/31は
瀬戸大橋ダービーだ!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

週末は瀬戸大橋ダービー

2015年の瀬戸大橋ダービーは
昇格、プレーオフ進出が目標のチーム。
残留が目標のチーム。
今年もこの構図に変わりはない。

が、しかし

今年決定的に違う所がある。
それは、この試合の勝者が
上の順位となる直接対決
である点だ。

讃岐も岡山も勝ち点は19
勝った方が上位者となる

さあ、絶対に負けられない
瀬戸大橋ダービー
海を挟んであいまみえる
赤色と水色
2015シーズンの
ファーストコンタクト

日曜日13時
丸亀で今年も
ファジアーノを迎え撃とう!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

人が人を呼ぶ岡山戦

昨年7月、KANKOスタジアム
(現シティーライトスタジアム)にいた。
瀬戸大橋ダービーを迎えた讃岐の
応援のため、我が家も微力ながら
参加した。

ファジアーノは讃岐戦を盛り上げる
べく、1万人で迎え撃てなる合言葉
の下大勢のサポータ―を動員していた。

そのサポーターが発する声援が
波のように押し寄せて来る。
岡山の歓声に負けじと讃岐サポ
も大声で押し返す。

そんなやり取りを何度か繰り返し
気づけばランナーズハイならぬ
シャウトハイになっていた。

普段そんなに大声で応援して
いる訳ではない父。
それでもあの時は絶対に
岡山からの歓声を押し返してやる!
くらいの感覚で叫んでいた。

そして気付けばなんだか
楽しい感じに。
辺りは1万人の大観衆!

そしてダービー特有の
この相手だけには
絶対に負けたくない!
そんな気持ちになる

人が人を呼ぶスタジアムの
雰囲気に熱い気持ちと
楽しい気持ちの両方が
共存する。

週末、岡山から大勢の
岡山サポーターやって来る。
今年もアウェー席が真っ赤に
染まるだろう。

今こそ香川の力を見せよう!
敵は強大だ!しかし共に恐れず
岡山サポの声援を押し返そう
絶対に負けたくない気持ちと
波のように押し寄せる歓声、

その場にいるだけで
楽しくなる岡山戦。

これこそがダービーという
雰囲気を皆で観に行こう
そして五感で感じよう。
そして皆で叫ぼう
讃岐の勝利のために!

さあ、週末は
瀬戸大橋ダービーだ!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

強く、大きく聞こえました。

試合前から怖いと思っていた。
対戦相手のアビスパはここまで
11戦負けなし。
ジュビロにも、セレッソにも
勝ち、今日勝てば、上位陣
の試合次第で首位に立とう
とするチームである。
その、勢いを見せつけるように
45分福岡のヘディングシュートが
バーを叩く。やられたと思った
瞬間だった。しかし、それを
凌いで迎えた50分だった。
山本選手からの
パスに沼田選手が頭で
合わせて讃岐に先制点が!!

テレビを見ていた我が家、
11戦負けなしの強い
福岡からの先取点に大喜び

さらに70分、その沼田選手の
追加点にテレビの前で
「We are カマタマーレ」
の大合唱!

「2-0が一番危ないけんな!」
とかなんとか皆で言いながら
1点取られたら、ガタガタと
行くんちゃう?等とネガティブ
な事も頭をよぎる。
そんな恐ろしさが、さらに恐怖を
増幅させる。

しかし、80分過ぎの出来事だった。
テレビを通して
「俺たちがカマタマーレ!
オーオ!オーオ!」
というチャントが
ハッキリと聞こえる。

あれだけ沢山の福岡サポーター
で埋め尽くされたスタンド。

それでも、ハッキリと
「俺たちがカマタマーレ!」
と聞こえた。
小さい声ではない。
最初は福岡サポーターが
同じメロディーを
奏でているのか
と錯覚するくらいに
大きなチャントだった。

その時思った。
怖いのは自分が創りだした
幻想だ!我が家も皆と共に
戦うんだ!例えそれがテレビ
の前だとしても!

90分を過ぎた3分に福岡に
反撃を食らうが、その直後
今日復帰した高橋泰選手
からのパスに仲間選手が
決めて3-1!!

そして同時に試合終了!!

サポーターの皆様。
お疲れ様でした。
皆様のチャントは、
テレビの前でも大きく、
力強く、そしてハッキリと
聞こえました。

シーズン終了後に
あれが今シーズンの
ベストゲームだったな
とか言われるくらいの
内容だったと思います。
そんな瞬間に立ち会えた皆様
が本当に羨ましい。
太郎が、「なんで、うちも
福岡に行かんかったん?」
と羨ましがる程でした。

お土産の勝ち点3を
気を付けて持って帰って
来て下さい。

そして、選手の皆様
福岡では強く思えるのは
自分だけでしょうか?
いずれにしても、来週の
ホーム岡山戦には絶対に
行こう!そんな気にさせて
もらえる勝利ありがとう
ございました。気を付けて
香川まで帰って来て
ください。

皆様!家に着くまでが
遠征ですよ(先生風に)


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

試合前日は熱く行きます

その戦いは単なる
サッカーの試合ではない!

オラが街と他の街の
威信を賭けた戦いだ!

オラが街は
経済的にも人口も
大きい街ではない。

しかし、こんな街にも
誇れるものがある。

ようやく手に入れた
その誇りを
絶対に手放しては
ならない!

どこにいても、
我が家は共に!
現地応援の皆様
選手の皆様

光り輝く
オラが街の未来のために
皆で共躍!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

福岡遠征の思い出(番外編)

昨年のアウェー福岡
での出来事。
参加された人の中で
うどんを食べた人も
多かったのでは?

スタジアムグルメ対決
香川代表本気の讃岐うどん

VS

福岡代表
さぬきの”さ”を抜け ぬきうどん


つい勝手な事を方々で
言ってしまう父。
福岡の”ぬきうどん”は
”さ”を取ったがために
残念な結果になっとる。
本気の讃岐うどんに
勝ちたければ
”さ”があと3つぐらい必要や!

とか

本気の讃岐うどんを食べながら
「本気やって言うなら
250円でもええなぁ」
と本当に勝手な事を
言って楽しんでいた。
想像するに、
讃岐うどんは福岡までの
材料や道具の運び賃も
考慮しての値段設定
なのは理解していたが、
ここはいっちょ
県外の人に讃岐うどん
すげーなぁと
言わせたいがためだけの
おとり発言である。
実際この讃岐うどんを
食べていたカップルが
父の大きな独り言を
聞いて
「エーこれで高いん?」
とぼそぼそ言っている
のが聞こえた。

この瞬間
勝ったな!
そう思った。

サッカーの話ではない!
うどんの話である。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
04 | 2015/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR