ジェフ千葉のマグネットを

先日、太郎がジェフ千葉の
マグネットを付けた車を見つけた。
そして彼が言う。
「あれ(千葉さんのマグネット)
今年(今シーズン)
終わるまでに、
カマタマーレのマグネットに
変えてやる!」

すごい意気込み!
「よく言った。」
そう褒めようとした時だった。

「簡単やで!だって
あれ(千葉さんのマグネット)
外してカマタマーレの
付けたらエエんや!」

・・・・・・・・・・。

それ犯罪やな?

そんな会話があった事を
母と話していた。
すると母が言い出した。
「外さずに上から張ったら
エエんや。ほな、外してないし
盗った訳でもないし。むしろ
増えとんやけん。」

・・・目からウロコや・・・。

いやいや、それもいかんやろ。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

渾身のチャルダッシュ

昨日帰って札幌対大分戦
を観ながらボーっと過ごす。
そしてひらめく。一昨日いただいた
コメント。週末愛媛戦の演目!

「北野マエストロ、
渾身のチャルダッシュ!」

ゆっくり始まるその曲は
最初はゆっくり
しかし、少しずつ速くなり、
踊り手と観客の手拍手を
巻き込むように
速く、もっと速くなる。

あまりの激しさと
テンポの速さに
観客も踊り手も興奮
の世界へ引き込まれる。

そして終了と同時に割れんばかりの
拍手が会場内を包み込む。

今週末、我々が体験するであろう
愛媛戦はそのような興奮で且つ
終わって尚、皆で
踊れるシュラシュシュシュ
が待っている(かもしれない)。

いや、絶対に待っている!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ちなみに、「絶対に待っている」
と入力しようとしたら最初は、
「絶対に舞っている」と表示
された。PC君、判るように
なったじゃないか!

この険しい山の向こう側

今朝、週末の演目をコメントで
聞かれて気づいた。
「次は愛媛戦や」
確かにテレビでも
言っていたし、
カマタマーレのホームページ
でも告知している。

しかし、
しかしである!
昨日の嬉しさの余韻から
抜け出せない自分がいる。
今日くらいまでは浸らせて
下さい。

昨年、一家で入替戦を観に
長野まで行った。しんどい
思いをしながら、出会いが
あった。我が家の次郎を見た
松本サポ様(女性)から声をかけて
いただいた。
その時の会話はこんな感じ
子供達に
「誰が好きなの?」
と聞く松本サポ様。
「えっ俺キジマ」
と答える太郎。
すると、その女性が
「私達木島選手を観に来たのよ。」
と言う。
そしてこんなアドバイスが
「木島選手はキジマ!キジマ!と
騒げば騒ぐほど活躍できる選手。
もっと、もっと叫んで名前を呼んで
騒いであげて。」
そう言われた。

翌週、アドバイスを守って
めっちゃ木島、木島と叫んだ。

あれから半年、目覚めた
エースが私達を更なる
高みへと連れて行ってくれる
と信じている。

彼と共に、
この険しい山の向こう側には
どんな景色が見えるのか?
見に行こうではありませんか。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

木島劇場の開幕

なんとなく、膠着状態の前半
でも、押している感じがあった。
とすると、
試合が動くのは後半なんか?
的な感じはしていた。
後半開始早々、小澤選手から
(違っていたらすみません)
前線へロングパス。
そこへ疾風のごとく走り込む
男が一人!そのスピードと
突破力を見せつけるように
DFをかわして、キーパーも
かわす。かわされたDFが
追いかけて懸命に足を伸ばすが
その先をすり抜けるように
男が蹴り込んだボールが
ゴールに吸い込まれていく。

46分木島良輔選手のゴール
で讃岐が先制!

北野監督がめちゃくちゃ
喜んでいる映像が映る。
それ以上に我が家も舞い踊る。
(近所迷惑もなんのその)

木島良輔選手で先制したのが
めちゃくちゃ嬉しい。
昨年讃岐をJ2に残留させた男が
遂に、遂に目覚めた瞬間!

その一点を、最後まで守りきり
エースのゴールで勝ち点3!

選手の皆様、現地まで行かれた
サポーターの皆様、テレビ観戦の
サポータの皆様、お疲れ様でした。

正直、終了間際の不穏な感じに
ちょっとムカつく父。
(レフリーがらみの事は言わない
決まり事なのにすみません)
が、しかし、サポーターの
声援に北野監督や選手達が、
挨拶時、笑顔で答えていたの
を見て我が家も
「今日の勝利を・・・。」
でラインダンスを一緒に踊る。
(近所の皆さんすみません)

それはそれとして、

今宵、我々は
劇場の幕が上がる瞬間を
目の当たりにした!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

その名を知っている!

四国新聞読みました?
先週の高木選手に続き
久々にあの男の先発予想!

昨年、我々をJ2に残留させた
決勝ゴールの立役者!

期待せずにはいられない!

明日の勝利で
6月を終わろう!

その、勝利を呼び込む
ゴールを奪う男の名を
我々は知っている!

選手の皆様、そして現地まで
行かれるサポーターの皆様、
火の国で劇的勝利に
勝ち点3に舞い踊れ!

行くぞ、カマタマ!
夏の逆襲、いよいよ本番!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

スカパー見ました?

今日は21時半からスカパーで
カマタマーレの番組があるとの
事で、それ見て記事書こうと
思っていました。
皆様ご覧になりました?
我が家は
かなり笑わせてもらいました。
堀河選手の
「俺は解るけど」
というフリも最高ですよね。

あとチャントのコーナーは
すごく良かったです。
なんか解らんけど
めっちゃ笑いました。

なんだろう。
そりゃぁ皆一緒になって
歌いたくなるわーー。
ってくらい笑いました。

いやーー
これは反則やろーー。
ってくらい面白かったです。

前のアントラーズの番組が
真面目な感じだっただけに
余計に目立つインパクト!

おいしい所持って行くなぁ。
後のアルビレックス?の
番組も若干やりにくそうに
感じたのは我が家だけ
ではないはず!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

結構エエ働きしたと思うんやけど。

ちょっと前の話。
野球ボールを畑に落とししまった次郎。
近所の子ども達と遊んでいて畑に
落とし、無くしてしまったらしい。

太郎がそこへやって来て、誰が、ボール
なくしたん?と次郎を責める。
ボールを無くして号泣する次郎。
子どもの頃何度もボールを草むらで
無くしたことのある父。自分のボール
だけでなく、友達も沢山ボールを
無くした経験から、
「泣くほどの事ではない」と思いつつ
次郎はボールを無くしたショックと
太郎に責められた事で悲しくなった
ようだ。

父が気になったのは
むしろボールを無くしたことよりも
その野球は楽しかったのか?
と言う事。
「ボール無くなる前までは
その野球楽しかったんか?」と
聞けば次郎は「うん」と答える。

何度もボールを無くしている父。
楽しかったなら、仮に見つからなくても
ボールも成仏出来たってもんや!

そう思ったが、普段から物を大事に
と言っている手前、また、次郎の
落ち込みようを見れば、せめて
探すフリくらいはしなくてはならない。

散々皆で探して見つからないのに
父、一人が加わったくらいですぐに
見つかる訳ないし・・・。

そう思いながら、父が探すと
すぐに見つかった。

さっきまで泣いていた次郎も
「わーい」ってな感じになった。
そして、
「ボール無くしたらイカンけん
サッカーしようで」等と言っている。

まあ、良かったんやけど、
お父さん、そこそこエエ働きしたし
結構エエ事言うたと思うんやけど・・・。
子ども達からもらった言葉は
「あー、ありがとう」だった。

どういたしまして。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

何をバカな事を

四葉

日曜の試合前、
ニコニコしながら母が言う。
「今日勝てると思う。」
「なんで?」と聞く前に
「だってほら」
と四葉のクローバーを見せてくれた。

オーこれは!そう思った。

が、

結果は皆様ご存じの通り。

でも折角、母の戦利品なので
写真を載せようとした。

が、

PCド素人の父。
ご覧の通り写真が横にしか貼り付け
出来ない!

色々試した。そのまま張り付けると
デカすぎる。でも、小さくすると縦長に・・・。

訳わからーーーん!
(最終的にはだから引き分けたんや!)
って事になりかけた。そして
諦めかけたその時、母の一言。
「最初から縦に撮ったら良かったんちゃう?」

PCにおいては父より遥かに詳しい母。
教えてもらうのも若干しゃくなので、
この醜いままアップすることに・・・。

しかし、今日の記事、
写真を載せる事においては
小さな一歩ですが、
ド素人にとっては
大きな一歩です!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

でもですよ、スマホで確認すると
この写真ちゃんと映っているですよ。
どうするん?この文章!

テレビ観戦が生観戦に追いつく日が来るとしたら

日曜の長崎戦、
序盤は良く攻めた。
一昨日も書いたが、前半の
岡村選手とアンドレア選手の
シュートが決まっていればなぁ
と今でも思う。

ところでこのシーン。
後で新聞を読むと岡村選手の
シュートは前半11分だったらしい。
23分ぐらいでは全くなかった。
誤差ありすぎてすみません。

後半も永田選手のシュートは
生で観ていた感想としては、
もっと強く撃てていれば・・・。
と思ったが、ダイジェストで
見ると、かなりの勢いでシュート
を撃っている。

生で観た感想とテレビで観る
ギャップに思う。
このまま、ダイジェストを見ていると
結果も違っていたりして・・・。
(そんな訳きゃあない!)
それにしても、
生ではこんなじゃなかった。
と思う事が多い。
と同時に
“やっぱり素人には難しい”
とも思う。

だって、私自身
時間もはっきり覚えていない、
最後のシュートへのアプローチも
どうだったか覚えていない。
アプローチどころか最後のシュート
が誰だったか判らない時だってある。

が、これだけは
ハッキリと言い切ることが出来る。

それでも、
カマタマーレは生で観るに限る!

胸に響く太鼓の音、サポーターの
歓声やゴールの瞬間の
スタンドその物が爆発したかの
ような大騒ぎ。
勝利の後の選手とサポーター皆でダンス。

ピッチに目をやるとFWとDFライン
の駆け引きや選手同士のマッチアップ。

生で観る90分の短さ。

あの迫力、あの雰囲気、あの臨場感。

そして勝った時の足取りの軽い事!
数え出すときりがない。

今のテレビはハイビジョンで
画質もきれい、音声だって
クリアだと思う。アウェーゲーム
はテレビにかじりついている。

それでも、生の迫力には
遠く及ばない。

もしもテレビが生観戦に
追いつく日が来るとするならば
実際に観戦した結果と
その試合を録画で観た時の
結果が異なる時だ!
(どんな状況やって
言われそう・・・。)


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

長崎への道

昨日の話、スタジアムに
お茶は持って来たが、
子供たちのジュースは
買って来なかった。
「自販機で買おう」って事になり
バックスタンドアウェーよりの
カマタマ自販機で子供たちの
ジュースを買おうとしていた。
が、
太郎も次郎も欲しいジュースが、
なかなか決まらない。
そうこうしているうちに後ろに
一人の男性が!母がその方に
「先にどうぞ」
と勧めるとその男性が
太郎と次郎を見て
「なんや、ジュースが決まらんのか?」
そう言いながら、お金を投入。
そして
「わしが好きなジュース買っちゃる。
どれでも好きなん選べ。」
そう言っていただいた。
そしてお兄さん
「試合前はこんなけど、
試合始まったら敵じゃけんね!」
と仰る。
そうお兄さんは長崎サポさんだった。
そんな事とは関係なしに嬉しそうに
「じゃあこれ!」
と言いながらジュースを買う太郎と次郎。
「それはいかん(悪い)わ」
という父と母。
「いや、いや、かんまん」
と言う男性。
「じゃあ私達がお兄さんの
ジュースを買います。」
と無理やりお金を渡す。
まるで喫茶店のレジ前で
「今日は私が。」
「いやいや私が。」
等と揉めるおばちゃん達のように
無理やり自販機にお金を投入。
「かまんのに」
そう言いながらお兄さんは
ミネラルウォーターを購入。
そしてふと数日前のブログを
思い出す。
この人達どうやって来たのだろう?
そう思うと聞かずにはいられない父。
そのお兄さん、
8人で車に乗り合わせて
来たとの事。来てうどんを食べて、
明日仕事があるから、
今日試合が終わったら帰るとの事。
「そうやねー。明日の
4時くらいには着くやろ。」
そう軽く笑っている。
せっかく聞いておいてなんやけど、
これは参考にならへんなぁと思う父。
と同時に
「俺も昔はスキー行くいうたら、
こんな事しよたぞ」
と少しばかりの負けん気がおこる、
が、
すぐに“あの頃と一緒やと
思ったらイカン”と別の自分が制止する。
お兄さん曰く、来る時は色々寄ったので
10時間くらいかかったとの事。
若くない父、
長崎への10時間耐久走行
まで約2ヵ月なのである。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR