もう、頼むわの巻

いや本当に、せっかく手に
入れたブログ村の入村許可証
を無くしたのか?と思いました。

父がPC音痴である事は常日頃から
ココでも書いている通りなのですが、
新着情報を載せるためのPing
なる作業をしたのが春の話。

一昨日も昨日も記事を書きました。

でも最近新着情報がブログ村で
なかなか更新されないのである!

なんか父の手落ちの気もするが
原因が何かさっぱり分からない。

そう、毎日更新するのにPCが
飽きて「こんな薄っぺらい内容
書きやがって、シーズンオフくらい
何日かに1度の更新にしろ!」
と言われているのである!

これは助言と取るべきなのか?
それとも喧嘩を売られている
と取るべきなのか?

でもなぁ、三日坊主の父。
何日かに一度の更新にしたら
次から書かなくなる自信がある!
しかも、内容が薄っぺらい
のは今に始まった訳ではなく
シーズン中だってうすーかったし。

でもなぁ、最近太郎にまで
PCやり過ぎやって言われとるし。

でもですよ。元をただせば
太郎が日記をつけないから始めた
このブログ。日記なのに
毎日PCやり過ぎで
書かないってものなんか
おかしくないですか?

そうだ!
初心に立ち返ろう。
おかしと思った時は、
笑うたらエエんや!

・・・。
全く笑えんのですけど・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

白熱の3試合

J1プレーオフの福岡対長崎を
スカパーで見ていたため、
大阪対愛媛はほとんど見る
事が出来なかった。
それでもマッチデーハイライトを
見る限りプレーオフのセミファイナル
2試合はどちらも白熱の試合だった。

そして、もう一つ12時半キックオフの
J2J3入替戦は緊張感半端なかった。

テレビを見ながら思った。

去年自分達もあんなんだったんや!

テレビで実況が言っていました。
「大分は負ければ
失うものが大きすぎる」と。

もちろんカマタマーレの場合は
大分のようなタイトルホルダー
でもなければJ1経験もない。

それでも昨年感じました。
この戦いに負ければ
多くの物を失うと。

多分大分はその歴史の長さ
だけの多くの物を失うと考える
と・・・。

しかも今日の試合観ていて
町田はあの時の
強かった町田同様に、
いやそれ以上に強い!

この戦いは始まる前までは
大分が負ける所が想像つき
ませんでした。
それが、退場者を2人出して
敗戦。満身創痍の大分に
優勝を逃したものの勢い
そのままに町田が襲いかかる。
そんな印象でした。

来週の今頃、決着はついて
いるんだなぁ。
白熱の3試合を見て
他のチームなのに
なんだかドキドキした
日曜日。

そういえばカマタマーレも
今日練習試合があったなぁ。
滅多に練習見学には
行かない我が家。

来週、最後の練習は
いこうかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

昨年の今頃は

去年の今日、
入替戦の観戦のため
新幹線と電車を
乗り継いで長野まで向かって
いました。
何が何でもJ2に残りたい!
そんな気持ちで新幹線に
乗っていました。

昨年の明日は入替戦の
第一戦でした。

一昨年の明後日は
丸亀でのJ2JFL入替戦の
第一戦でした。
試合後、来週の今頃は
どんな気持ちでバスに乗って
鳥取から帰って来ている
のだろう?
そう考えると怖かった。

そんな入替戦が
今日行われます。

ドキドキを紛らわすため
他のチームより2試合も
シーズンを楽しめるんやでと
自分に言い聞かせた昨年

J2ってどんな場所なんやろう?
とあこがれの目で見つつ
あそこに私達も行きたい!
そう思っていた一昨年。

こうして私達は今J2にいます。
近い将来、今はあこがれの目で
見ている。J1プレーオフに
挑戦する時がやって来るでしょう。
その時、私達はどんな気持ちで
その戦いに臨むのでしょう?

今日、入替戦に大分、町田の
両チームが、
J1プレーオフに
福岡、大阪、愛媛、長崎が挑む。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



かまたま最終回

昨日は、かまたまの最終回
でしたね。あまりの面白さに
早速今日の再放送分を
録画予約してしまいました。
さて昨日の番組を見て
思い出した事が2つあるのです。

一つ目はサッカークラブの
宣伝番組であったと言うこと。
当たり前のようで、昨日の
見て試合映像があれほど多く
使われたのって初めてか?
と思え、しかも試合後の
選手インタビューも硬くなく
いつものゆるさを残したままで
見ていて楽しかったです。
高木選手インタビュー中の
上村コーチのヨコヤリ
(「技術で決めて下さい。」
「気持ちで入るんなら皆
入ってます」)めっちゃ
笑いました。

そして2つ目。これめっちゃ
大事な事でした。そうです!
今年のあなたが選ぶ
ベストゴール第3位。

あれほど、今年の暮れまで
言い続けてやると書いた
水戸戦、武田選手のゴールです。

人間の記憶と言うのは
恐ろしいというか、なんと言うか、
少し勝てない時期があると
言い続けるはずのゴールすら
忘れていくものなんですね?

でもですよ、言い訳させてもらえる
なら、負けが込んでいた9月、
勝ちきれなかった10月に
“いやぁ、8月15日の武田選手の
ゴールがね“って能天気にすぎる!
って思いません?

いや、そもそも、これ父の
記憶が・・・ってだけの
ような気もしたり
しなかったり・・・。

そんなこんなで昨日の
放送を楽しみました。

試合映像を使いながら
ゆるさは変わらず、
臼子ねえさんまで登場し
最後に全部詰め込まれた
感じでした。こっちは
もうお腹一杯なのに
「まだ食べろ、もっと食べろ」
そう言われているような全6回。

今は満腹で当分見なくても
持ちこたえられそうですが、
少し経ったら、また
見たくなるんやろうなぁ。
まあその時は録画で楽しむ
事にします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

なんもかんも忘れて大興奮のジェフ千葉戦

昨日の記事を読んでもらえば
分かるようにどちらかと言えば
いや、どちらかと言わなくても
八方美人な父。

J1プレーオフに際しても
目の前の千葉に昨年の最終戦で
エールを送った経緯もあり
頑張ってほしい反面、
こと月曜の試合に関しては
讃岐に絶対に勝って欲しい!
と思いながら観ていた。

6位争いは千葉のほかに
長崎、東京の争い。

個人的に長崎は知り合いの
サポ様もいて、いつも試合後は
お互い
あーでしたね、こーでしたね。
等と言いあえる仲。そんな事も
あって長崎には頑張って欲しい。
なんなら長崎を観に長居まで
行こうみたいな話も
出ている我が家。
ハッキリ言ってしまおう!
月曜は讃岐以外に
長崎を応援していた。

だってJFLで戦った
あの長崎がJ2でも
あれだけやれる!
ってシーン、観ていて
“俺達だって”
って気にさせてくれます。

まあ、そんな話は置いといて
後半25分くらい
C大阪対東京の試合が
2-0でセレッソ、リード
北九州対長崎も
2―0で北九州がリード
と途中経過が入る。
これを受けて千葉戦の実況が
千葉にとっては勝てば
プレーオフのチャンスが広がる
と言っている。

これを見て父は思った。
2試合とも6位争いしてない方が
リードしてるやーんと。
しかも、他は2-0やーんと

カマタマーレも2点目入らんかなぁ

そう思っていた80分の
あのスーパーゴールに
もう興奮。

前半あれほど忙しかったはずの
携帯のチェックも自動昇格も
6位争いもスカパーのはしごも、
なんもかんも忘れて大興奮。

終わってみて
なんやかんや言うても
讃岐を応援しよったんや
って事にようやく気付く。
遅いわって言われそうやけど
八方美人だから仕方がない。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スカパーのハシゴを体験

今週月曜日はスカパーの
ハシゴでした。
我が家の応援する
カマタマーレは勿論、
J3の優勝がかかる山口は?
J1自動昇格は磐田か福岡か?
J1プレーオフは
長崎か東京か千葉か?

J1プレーオフ最後の1枠の攻防は
千葉対讃岐の試合でリアルタイムで
他会場の情報が刻々と流れていた。

讃岐戦以外で
我が家が注目していたのは
鳥銀バードスタジアムの鳥取対山口。
何故注目していたか!?
そりゃあ来シーズン山口ならば生観戦
可能な距離じゃないですか!
勿論町田でも飛行機使えば!と
思わないでもない。しかし山口ならば
車で行くことだって出来るし、バスツアー
もあるかもしれません。ここはレノファに
頑張ってもらってと思いながら観戦する
事にしていました。

さらにJ1自動昇格も携帯を横に置いて
逐一チェック。
プレーオフ圏内の動向も
千葉戦でチェック。

忙しいったらありゃしない。

讃岐の前半終了時。
13時キックオフのJ3長野対町田が
引分けで試合終了なのを知る。
すかさずチャンネルを鳥取対山口に
切り替える。同じく13時キックオフの
鳥取対山口の試合、時計は後半の
アディショナルタイム。確かさっきまで
同点だったのに鳥取が2-1でリード
していた。思わず
「レノファ負けとるやん、何しとん?」
と太郎。アディショナルタイムが
4分であるとテレビで言っている。
その4分を過ぎて
95分のコーナーキック。
「これが最後やな?」
と太郎。

この場面で父は思い出していた。
J2JFL入替戦の時、
JFL代表の讃岐を応援するって
言ってくれた町田サポ様がいた事を。

正直町田には苦手意識もある。
讃岐のJFL初年度、現在長野に
いる勝又選手に野口選手が弾き飛ばされ
たシーンが忘れられない。
だからレノファとの方が組みやすかったり
してという甘っちょろい考えもあるかも
しれない。
でも町田は讃岐にとって同じリーグを戦った
長野と並ぶライバルである。
そう思うと複雑な心境が・・・。

このルールは残酷である。改めてそう思う。
もう、このまま町田優勝でもエエんちゃう?
そんな気持ちで観ていた95分、
太郎のいう、これが最後の
山口のコーナーキックだった。
そのラストプレーでドラマが待っていた。

太郎と次郎がとんでもなく喜んでいる。
まるでカマタマーレが勝った時のような
喜びよう。
「山口に行こう!来年は皆で山口に。」
太郎がそう言っている。

嬉しいけど、なんだか辛い。そんな心境。
しかし、そうは言っていられない。
今度は自分達が応援する讃岐の後半が
迫って来ていた。
興奮と吐息とを鳥銀バードスタジアムに
置いてフクダ電子アリーナに
チャンネルを合わせる。

さあ讃岐の後半が始まる。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
山口サポの皆様、町田サポの皆様これ読んで気を悪くしたらすみません。
最後はどっちも優勝してほしいと都合のいいことを考えつつ観戦していた父でした。

今日の最後に
頑張れ!FC町田ゼルビア!

そう思って送り出だすことにします。

昨日、契約満了選手の発表が
ありました。
毎シーズンこんな風に別れが
あるのは寂しいです。
しかし、この別れは新たな
出会いでもあると考えています。

だって自分の大好きな選手が
いきいきと走り回る姿が
香川ではないかもしれない
けれど観えるのです。
そして私達に感動をくれた
ように新天地で誰かを
感動させることが出来るのです。

自分の大好きな選手が
後輩の育成担当として
香川じゃないかもしれない
けれど大好きなあの選手の
プレーを次世代の
誰かに伝授していくのです。

と、頭では解っていても
やっぱり寂しい・・・。

で、今日は個人的な思いで
なんかを書いてみようかと。

2013年のホーム金沢戦。
高橋泰選手の劇的逆転ゴールの
あの試合。前半の同点ゴールは
あなたのフリーキックからでした。
ガイナーレとの入替戦、第二戦
後半の出来事。ガイナーレ選手の
シュート。“やられた”
そう思った瞬間、瀬口選手の
後ろでボールをかき出し
クリアしたのも野口選手でした。
あの試合、あの場面での
クリアは1点取るのと同じ
価値があったと思っています。
野口選手の契約満了を知った
時あの鳥取での一戦の、あの場面
を真っ先に思い出しました。
あれが無ければ今、私達は
J2だったのか?
って考えると・・・。
ありがとう野口選手。
そして魅せてくれ!
新天地でもあなたが輝き続け
ているところを。


昨年のホーム岡山戦。あなたは
途中出場でした。我が家の近くで
口の悪い観客があなたの登場を
知り色々とブツクサ言っていました。
でもあの試合、勝ち越しゴールは
あなたのコーナーキックからでした。
近くの観客のブツクサに
めっちゃ腹を立てながら
観ていた父。コーナーキックの際
「堀河!ええとこにあげてくれ。」
そう叫びながら
“お前が讃岐で一番うまいコーナーを
蹴れるんだ“そう思いながら、あの
コーナーキックを見ました。
今でもあのコーナーキックが讃岐で
一番のコーナーだったと思っています。
ありがとう堀河選手。
そして楽しみにしています。
あなたが新しい街で
その才能(キック)を存分に
発揮し、その街の人達を
熱狂させているという知らせを。


昨年のアウェー福岡戦。
いつぞや書いた福岡での
思い出はあの日の勝利。

福岡での思い出

あなたの決勝ゴールが
あったからこそ
父のイライラは吹き飛んで
美味しい晩御飯になりました。
ありがとう関原選手。
讃岐でめっちゃ走って
我々を驚かせたように、
ように新天地でも
“あいつすげーなぁ”
ってくらい走りまくってやれ!


いつぞやのサインボールの
投げ入れの際、次郎に手渡し
してくれようとしたアンドレア選手

勝手に推薦(アンドレア選手編)

何年か前の次郎の
七夕の願い事、たんざくには
「アンドレアとサッカーがしたい。」
と書いていました。
ありがとうアンドーさん。
昨年の富山戦、足の怪我で
退場するあなたに向けて
父の近くの人が叫んだ言葉です。
「あんたすげーよ!」
そんな凄いプレーを新天地で
魅せてくれる事を信じています。


・・・。なんか個人的なブログの
個人的な感情のままの文章で
寂しい気持ちをぶつけた内容に
してしまいごめんなさい。
ココに書いた選手をはじめ
今回契約満了になった選手の
ファンの皆様、私の感情的な内容の
文章で気を悪くしたらすみません。

でも解って下さい。私だって
サヨナラはつらく悲しい。
でもでも、退団される選手が
新天地で活躍できるのなら、
自分の才能を思う存分に発揮する
のなら笑顔で送り出す事が出来ます。

だってその才能、今まで私達が
独り占めしていたのだから。
素晴らしい才能は皆で共有し
皆の前で輝かせるのが一番!
そう思って送り出す事にします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スーパーゴールだった

昨日の話。
テレビで千葉戦を観ていた
我が家。木島選手の
ゴールシーンに
ワーワーギャーギャー。
年甲斐もなく
「よっしゃぁぁぁぁ!」
と言った父。
「きゃぁー!やったぁ!」
と母。
「キジや!キジが決めたぁ!」
と太郎。
「もう、うるさいなぁ!」
と次郎。

少し落ち着いて母が言う。
「なんか上手いチームの
ゴールシーン観よるみたい。」

今年もJ2最下位のゴール数
とはいうものの沢山のゴール
シーンを観ました。

でもスーパーゴールは
テレビで観るもの、いや、
テレビでしか観えないもの。
そんな風に思っていた。
(まあ昨日もテレビなのですが)

ただし
これまでのスーパーゴールと
違うのは、ゴールを挙げた
のが讃岐だったという事!

そんな思いが母の
「上手い(違う)チームの
ゴールシーン観よるみたい」
って言葉になったのかもしれません。

もちろんシーズン序盤の
磐田戦の沼田選手の
フリーキックも
開幕戦の永田選手の
オープニングゴールも
スーパーゴールでした。

しかし昨日の木島選手のゴールは
“ここらへんで突き放したい”
そんな時間帯での、あのゴール!

強いチームの点の取り方のようで、
これぞエースの得点、そして
この2点で今日、私達は
勝つんだ!って気になりました。

木島良輔選手とても、とても
誇らしいスーパーゴールを
ありがとう!
来年も期待しています!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

勝ったぞ!そして1年間ありがとう。

もう、今年1番の試合だったのでは
ないでしょうか。
もちろん前節の岐阜戦も良かった
です。でも、苦しい時にエースの
ゴールで突き放して堂々の勝利。
もう最高です!

63分にテレビで枠内シュートが
讃岐は4本中2本である事を知る。
逆に千葉もシュート数は多い物の
枠内シュートは2本。
試合展開は今年を象徴する
内容でした。
序盤にエブソンのゴールに
結びついた沼田選手の
折り返しも素晴らしかった
です。(もちろんそこに
詰めたエブソン選手も
素晴らしかったです。)

そして、後半清水選手の
キックから仲間選手が
ダイレクトで繋いで
そのパスをエース木島良輔選手が
これまたダイレクトでシュート。
ボールがゴールに吸い込まれた
のを観た瞬間、もう大騒ぎの
我が家。”やった、やった”
と大騒ぎ。
(ご近所の皆様すみません。)

苦しい時のカウンターで
得点を奪う。
今年を象徴するゴールだった
と思います。

前節の最後を高橋泰選手が
そして
今節、シーズン最後のゴールを
木島良輔選手が奪った事に
もう興奮。

早く終わってほしい!
だけど
まだ終わってほしくない!
今年が終わらなければいいのに!

そう思いながらの最後の10分間
を観ていました。
93分、家族で瀬戸の花嫁を
歌いながらのタイムアップの
瞬間をむかえました。

もう、興奮がまだ続いていて
全部書ききれないので
あす以降にも続けさせて
下さい。

だって目標の勝ち点5.0も
クリアしたんですよ。
監督ーー!監督の夏休みの
宿題は最後にやる方だとの
コメント、有言実行に拍手しか
ないです。
それにしてもラストスパート
凄すぎです。だって引き分けを
挟んで3連勝での目的達成って
なんだかめっちゃ強いチームの
試合を観ているようでしたよ。

現地まで行かれた皆様、お疲れ
様でした。あれだけいる千葉サポーター
の中、皆様の声はテレビで聞くことが
出来ました。勝ち点3のお土産、
香川で心待ちにしています。
気を付けて帰って来て下さい。

最後に
今年1年もの凄く楽しみました。
凄く叫びました。祈りもしました。
泣きながら、笑いながら、
足取り軽く帰った事もありました。
この世の終わりのような足取りで
帰った事もありました。

そんな思いを総て詰め込んで
言わせて下さい。

ありがとーーーーーう!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

飯塚亮のプレーを観たいんだ!

明日が最終戦ではありますが
どうしても、どうしても
我慢できなくて
観に行って来ました。
IMG_6586.jpg
勿論この選手を!
IMG_6584.jpg
そして見たらやっぱり
書きたくなったので
書いてみました。
IMG_6655.jpg
結果は1-4で飯塚選手の所属する
FC刈谷はブリオベッカ浦安に
破れてしまいました。

サッカー素人なので詳しい事は
解らないのですが、押している
時間は多いように思いました。
でも、押している攻撃の中で
ボールの奪われ方がまずく、
それがそのまま得点差に
表れたように感じました。

それでも、後半始まってすぐ
0-1の状況の時に飯塚選手が
もらったPKを決めていれば!
全く判らなかったと思います。
73分0-2からヘディングで
1点返して浦安の動きが
重くなりかけた時、いい流れで
攻撃出来ていた中でボールを
奪われてコーナーを与えてしまい
それが結果的に3失点目に
なりました。良い時間帯での
自分達のミスからの3失点で
今度は刈谷の足が止まって
しまい・・・。

そのまま浦安の流れを切れない
ままに竹中選手にハットトリック
となる4失点目を献上して
試合が決まってしまった
感じでした。

飯塚選手が自身のブログでも
言っているように半分くらいの
選手が大学を卒業して入った
ばかりという若いチーム。

たまたま近くにいたFC刈谷の
サポーターの人が言うに
「今年は若い選手が多いから、
ここまで来られたことが
自信につながると思う。
あと2年くらいで、
このチームは強くなりますよ。」
との事。

負けてはしまいましたが、
良い所もありました。ただ
素人目線で気が付いたのは
浦安は最終ラインの4人と
MFの4人がきれいなラインを
保ったまま守備を行っていた事。
攻撃中にボールをロストした時も、
あっという間に2本のラインが横に
作っていたのに対して、
作戦もあるのかもしれませんが
刈谷は守りの際、最終ラインも
少々ばらつきがあったのと
その最終ラインと中盤の選手の
距離が詰まったり、伸びたりして
特に伸びた時に、そのスペースを
浦安の選手が上手く使っていた
ように感じました。

でもなぁ、決定機は刈谷の方に
多かったように思ったんだけど・・・。

先述のサポ様によると
JFLに昇格できるのは
今年は2チームだそうで、
今日の敗戦で刈谷の挑戦は
今年は終わった事になります。
しかし、明日も試合があり、
サポ様は
「明日は消化試合になっちゃった。」
とさびしそう。

この言葉に何もかける言葉がない父。

でもね、FC刈谷サポーターの
皆様。愛知から遠く離れた
香川のこんな片田舎で
飯塚選手の活躍に一喜一憂する
中年のおっさんがいる事だって
解っていて欲しい。

・・・・・。

なんか明日は最終戦なのに
暗い文章ですみません。

切り替えて行こう!

明日の千葉戦は、
明るい内容の文章を
書くべく、スカッとした
試合を観るのだ!
現地まで行かれる皆様、
テレビ応援の皆様、
明日で最後です。

今年の讃岐はハッピーエンド!
明日も勝って終わるのだ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR