試合2時間前を満喫する

昨日は少し遅めに
スタジアムに到着した
我が家。さすがGW。
車が沢山。いや、我が家が
遅かっただけなのか?
DSC08362.jpg
そんな事を考えつつ
カマタマ広場に到着。
じゅうじゅうと写真を撮り
さらにウロウロ。そして
見つける。

似顔絵コンテスト
今年も実力を遺憾(いかん)なく
発揮する場面がやって来たのである。

才能は爆発だ!
DSC08365.jpg
上村コーチすみません。

似顔絵コーナーで
遊んでいる内に時間は過ぎ
選手バスがやって来る。
今日も祭りが始まる。
そんな気持ちになる。

気付けば11時半ごろなんだか
お腹が空いて来た。
祭りと腹ごしらえはセットみたい
なものである。若干スタグルの
件数が少なくなっているような
気がしないでもないが、スタグル
をなめるように見ていると
新発売的なものを見つけて
嬉しくなる事だってあったりする。
DSC08369.jpg
今回も木の崎うどんさんに
お世話になる事とした。
さらにこんなメニューが
DSC08368.jpg
何に対するトッピングか解らず
とりあえず聞いてみる。
「ちくわ揚げです。」
とマスター。
「ちくわにチョコレートソース!?」
と聞く父。
「騙されたと思って食べて
みてください。普通に
美味しいです。」とマスター。
そして購入。
DSC08371.jpg
若い頃から
「騙されたと思って」
という言葉にあまり良い
経験のない父。
過去の経験からすると
「ホンマに騙された」
というのが常である。

しかし、これは美味しかった。
おかずではなく、お菓子だと
思えばとても美味しかった。
そして思う。
騙されてなかった・・・。

いや別に疑っていたわけでは
無い訳では無い事もない事も
ない・・・。

ごめんなさい。
疑っていました。

だけど、父の本能が、
上村コーチを
書き上げた才能が
食えと言っていたのだ!
(上村コーチ関係ないやん)
DSC08365.jpg
いやこれ子ども達にみせたら
「だれーー!?これ?」
散々言われた父。

お前らに、この作品のよさが
解るん10年早いんや!
(場合によっては一生解らんかも・・・。)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あの攻撃の迫力、これが本当に讃岐なの

勝てる試合だった
なぁーと思った人も
多いのではないでしょうか?
DSC08378.jpg
試合開始早々の出来事。
讃岐エリアの右サイドで
岡村選手がボールを奪う。
反撃開始とばかりに
パスを送る岡村選手。

が、
このパスが相手選手の
胸にナイスパス。

チャンスが一転、
讃岐の右サイドを
突破される大ピンチ。
山本選手だったか懸命に
滑り込みながら
足を伸ばすがフェイントで
交わされクロスが上がる。
そこにはフリーの小松選手が!

”誰っちゃついとらんやん”
そう思った瞬間フワッとした
ヘディングがポストにはねて
ゴールに吸い込まれていった。

マジでか!?
そんな声も上がるバックスタンド。

試合開始1分、
早々に失点のカマタマーレ。

開始早々のフワフワした感じの
内に許した得点の印象でした。

しかし試合は始まったばかり
気を取り直してココからが
本当の試合開始くらいのつもりで
観ていた父。
気づけばいつの間にやら
讃岐ペース。
最初はボールを持たされて
いる感じだったが、徐々にパスを回し
足を使いピッチ内をカマタマーレの
選手達が支配しはじめた。

何度も良いクロスがあがり
その都度、
おおーーっと歓声が上がる。

しかしなかなか決められない。

前半終了間際、アディショナルタイムの
目安が1分であるアナウンスがある。
ボールは讃岐ボール。ゆっくりと攻める
讃岐。決して放り込もうとしない。
といって勝負にもいかない。

うーーん、前半は0-1でOkなんかなぁ。
と思っている内に前半終了の笛が鳴った。

出来れば前半押している内に
同点にしたかったが、そこは
北九州も巧かったように見えた。

後半も前半と同じようにボールを
持つ讃岐に対して持たせる北九州
のように見えたが、とにかく今日の
讃岐は右サイドの西選手がこれでも
かと勝負に行く。そこに高木選手も
からんで何だか分厚い攻撃に見えた。

そしてあの瞬間を迎える。
56分右サイドのコーナーキックを
高木選手が蹴る。ボールの先に
いたのはエブソン!!

苦しみながら、もがきながら
ようやく欲しかった
得点が讃岐に生まれる。

その瞬間、これまでのうっぷんを
晴らすかのように大爆発する
バックスタンド。、

さあもう一点だ!と気合いも入る。
その気合いを、雰囲気をさらに
盛り上げる出来事が起こる。
73分遂にあの男が帰ってきた。

そして再び劇場の幕が上がる瞬間
を目にすることになる。

ミゲル選手と交代で入った
我那覇選手の登場で明らかに
試合の質が変わったように
感じました。

全くの素人なので何がどうって
説明は出来ませんが、パスの
はたきやキープや我那覇選手に
ボールが渡るとド――っと沸く
バックスタンド。
右からの2つクロス
私達の目の前の出来事。
二度とも馬場選手が
ボールの先にいるのが見えた。

さきに他の選手がさわって
ゴールからそれていく。

さらに高木選手のシュートは
サイドネットに。隼斗選手の
シュートも枠をとらえきれない。

どれかひとつでも
枠に飛んでいれば
ってくらい美しいシュートが
次々にゴールラインを割っていく。

特に高木選手のシュートは
バックスタンドで観ていても
ネットが揺れたのを見て
入ったのかと思った。

結局前半の失点が響いた
形となりました。
しかし、失点後の攻撃、
特に我那覇選手が入って
からの攻撃はこれが
本当に讃岐の試合なの?
と疑いたくなる程
の迫力がありました。

もちろんボールを持たされている
部分もあったでしょう。しかし
それを差し引いても迫力ある
攻撃だったと感じた北九州戦。

失点もするが負けなかったのも
大事だったとも思う。
贅沢になったもんだ。だって
考えてみて下さい。去年なら
最初の失点で意気消沈だった
かも・・・。
それがどうですか?今は
失点してからエンジンがかかり
だしたなぁとか勝手な事を
父も口にするようになったんです。

それに得点シーンを
観るのは盛上がる。
周りの人達と沢山ハイタッチ
しました!

勝てはしなかったが
得点して負けもしなかった。
堂々の勝ち点1を獲得です。
次も当然期待してしまいます。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


あなたの夢、私の夢

人生には
様々な思いがあって
色々なドラマがあって
その時々で
数々の選択に迫られ
その瞬間、瞬間で
これがベストだと思う
選択をしたから、今の
あなたがあるのです。

よって、その時々で
ベストな選択をした今の
あなたこそベストな状態
であり、「あの時、別の道
を選んでいたら
どうなっていたのだろう。」
等という考えは、ベストな
あなたという現実の前では
なんの意味もない愚問に
近い考え、思考である。

なんやかよく解らん、励ましを
ラジオで聴き、すぐに影響
受ける父。

しかし、こと今日に限って言えば
ベストな状態である。
天気も良さそう、
サミット関連会議で中央通り
は混雑しそう。
ゆめタウン行けんやーん
ってそこのあなた!

カマタマーレを観に行きましょう。

現在私達の街にあるJリーグ
クラブはリーグトップの攻撃力を
誇ります。しかも今年もリーグ戦
では先に点を取ると負けていない、
この事実!

みんなで驚きに行きましょう。

こんな破壊力のあるチームが
私達の街のチームなのかと。

こんなに走るのが讃岐の
戦い方なのかと。

受け止めて下さい。
「こんなのテレビでしか
観た事ないよ。」
っていうビッグプレーが
目の前で起こる現実を。

夢のような90分(瞬間)が
あなたの前に私の前に広がる
北九州戦まであと6時間。
皆様丸亀は
Pikaraスタジアムで会いましょう。

それでは
本日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

GWも熱くいけ!

日程を一週間早めて
2月開催にしたことに
より平日開催の過密日程
が少なくなったとはいえ、
GWの9日間で3試合は
選手にとってみれば
やっぱり大変だと思う。

しかし見る側にとっては
沢山の動員が見込めるGWこそ
最も楽しめる日程です。
ぜひとも熱い戦いを期待します。

そんな讃岐。GWに2試合の
ホーム開催があります。
まず明日13時からの北九州戦。
そして5月7日(土)の町田戦。

皆様GWの予定はもう決まりましたか?

まだ決まっていないあなた!
出かけてみませんか?
ピカスタへ

今年のカマタマは面白いですよ!

逆転あり、ロスタイムの
勝ち越しゴールあり、
ファンタスティックなゴールあり、
選手と一緒になってのダンスあり。

清水を相手に圧倒した攻撃陣を
危険な場面で飛び出す
ビッグプレーを
生で、スタジアムで
あなたのその眼で
観て感じて下さい。

GWのお祭り気分を
より一層かき立てて
くれること間違いなし!

このお祭りに一緒に参加
してみましょう。
この祭りは選手だけが
つくるものではありません。
“あなたも一緒になって
つくるのです!この祭りを“

行くぞ今年も
みんなでつくるカマタマ劇場。

明日13時ピカスタで開演!

まばゆく光るカマタマ戦士達が
創り出すカウンターという名の稲光。
その一瞬を見逃すな!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

グッズを考える

そのグッズの小出し作戦な!
大体一通りグッズも出回った
と思ったところに、また
リニューアル的に出すあれな!

でも買ってしまう心境よ。

毎回グッズコーナーに
入り浸っているような
気がしないでもない。

しかし毎回財布の中と
にらめっこしながら
あきらめる父。

本当は今年の嬉しげな
タオルマフラーが欲しい!

だけど、吉沢選手や家木選手に
もらったサイン入りの
タオルマフラーだって大事だ。

試合に勝って泣き、
また負けて泣き、
暑い日には汗を拭くため
毎回洗う。なのでサインが
誰のか解らなくなって
きているが、鳥取との
入替戦の時も2年前、
J2初勝利をあげた
富山戦の時も、長野との
入替戦の時も首に巻いて
いた思い出深いタオマフで
ある事は間違いない。

タオルマフラーひとつとっても
これだけドラマがあるのだから
グッズひとつひとつに
思い入れもあります。

我が家では数年前入場者プレゼントで
いただいた給水ボトルが大活躍。

ヒデTシャツも現役。

だけどそろそろ選手個人のグッズも
欲しい。でも作るにはお金がかかる
と思います。そこで、こんなん
考えてみました。基本使い回し
でもいいんです。

なんか解らんけど、リニューアル
したみたいな感じにして再販売。

例えば今まで販売しているポーチを
隼斗選手が監修。そこになんでも
押し込めるポーチ。その名も
みんな仲間ポーチ

とか

馬場選手が監修
いままで販売していたTシャツ
に少し手を加えるだけで新たな
Tシャツに様変わり。その名も
ババシャツとか・・・。

いまこんな事家族で話して
いると母が
エブソン選手が監修
のエプロン
その名もエブロンと
言い始めた。

すると太郎が清水選手の
しみコーンと言い出した。

どこまでやったら
怒られるのだろうか。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スタジアムグルも大事

いや、本当はうどんを
食べたかったんです。

でも、せっかく愛媛まで
来たら違うスタジアムグルメ
だって食べたい。

そして父が食べたのは
これでした。

昨年ファイブアローズの
ホーム開幕戦で
今治焼き豚玉子飯を
食べた時は快勝だった。
だから土曜日も食べるべき
かも・・・。と思ったが、
他に目が行くのだから
仕方がない。しかも
量的にも少な目だったような。

そんなこんなで愛媛の
スタグルも楽しみました。
DSC08354.jpg

DSC08353.jpg

さらに一平君からの差し入れの
みかんも次郎が美味しくいただき
ました。
「めっちゃうまい」と次郎。太郎の
みかんまで食べてしまうほどの
美味しさだったようです。

さて、金曜は二週間ぶりに
カマタマ戦士達が丸亀に
帰ってきます。
試合はもちろん楽しみですが、
やっぱり食べ物だって大事でしょ?

次はどんなスタグルが
あるのでしょうか?

個人的にはそろそろ
カレーも食べたい!
でも今年はCOCO壱
出てないなぁ。

とにかくご飯もの
も食べたいなぁ。

なんか食べる事
ばっかりなのである。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

我が家が応援するようになったのは

馬場選手のブログを
読んでいて思い出した事
があったので書いてみました。


我が家は最初サッカーを
観にスタジアムに通っていた。
いつの間にか気が付くと、
応援する選手(石田選手)
が出来て、石田選手に
会うためにスタジアムに、
カマタマーレを観に
スタジアムに通っている事
に気が付いた。

何の試合だったか記憶に
無いが、とにかく大事な
一戦だったと思う。
だけど残念ながらその試合に
敗れてしまった。

その当時は選手のお見送りが
あって勝っても負けてもサイン会
が毎試合行われていた。

大事な試合に敗れ渋い顔の選手達。
我が家の応援する石田選手も当然
渋い顔・・・。
そんな雰囲気を察することの出来ない
太郎と次郎(当時保育園児)
“ヒデ、ヒデ”と追い掛け回し
サインをもらうために列に並ぶ。

「次は勝てるよ。」と
なんの根拠もなく
石田選手を励ます太郎と次郎。

そんな石田選手の顔を見ながら
その日は帰宅。喜んでいたのは
サインをもらった太郎と次郎だけ。

しかし次のホームゲームが近づくに
つれ母と、“あんなヒデの顔はもう
見たくないよな“みたいな会話を
するようになる。

でも一方が勝つという事は
もう一方は負ける訳で、
スポーツである以上これは
仕方ない。毎回勝てる勝負ごと
なんてあるはずがない。

じゃあどうする?
ってな会話の流れ。

そうだ自分達も応援しよう!
好きな選手が活躍して
カマタマーレが勝てるように。
全力で応援してみよう。
って事になった。


不思議です。
最初はサッカーを観に行って
たんです。
それがカマタマーレを観に
行くようになり、
気付けばカマタマーレを
勝たせるためにスタジアムに
通うようになっていました。

我が家の応援なんか
たいした力にならないと思うが、
ヒーローインタビューで選手が
「みなさんの応援で」等というのを
聞いて感じる時がある。

自分達だって戦っているんだ!と
そしてそんな仲間に入れてもらって
いる事が少し嬉しかったりもする。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

だから父は・・・。

昨日高松を出たのが
12時半。学校行事も
早々に終わり、昼ごはんを
車の中で食べながら愛媛まで
むかった我が家。

途中、カマタマーレの
マグネットを付けた車を
何台も見かけました。

「みんな行きょるなぁ。」
とか言いながらの道中でした。

さて学校が終わればいち早く
ニンジニアスタジアムに
むけ出発したかった我が家。

木曜日の晩に応援用の服を着て
学校へ行こうかと言っていた母。

金曜日になって母が
いつもカマタマの
応援の際に着ていた
Tシャツが色落ちして
きたため、昨年までの
ユニフォームを貸して
ほしいと言い始めた。

「まさか、あのユニフォーム
着て学校へ行くん?」
と聞いた父。

「うん。着て行こうと思えば。」と母。

マジか!?

だってスーパーとか
じゃないんですよ。
学校ですよ。そんなん
先生に見られたら
どう思われるか?

そんな父の動揺を
見透かしたように母から
父のカマタマ愛を試す
ような質問が始まる。
「まさか、お父さん、あの
ユニフォーム着て学校へ
行うんが恥かしいとか
いうんちゃうよな?」と母。

「いや着て行くのが恥かしいの
ではないよ。着て行く事によって
周りの人とテンションの
違いを感じるのが恥かしい」
と苦しい返答の父。

すると母がさらに攻勢を
かける。
「お父さんのカマタマ愛も
たいした事ないなぁ。よくも
そんなんでブログなんか
書きよるもんじゃわ。。」
と母。

他のカマタマブログ村の
ブログ主様に失礼やと思わんの?
とか
そんな人(父)が書くブログを
みんなに読んでもらいよんで!
とか
そんな人(父)が書くブログを
読まされる人が、かわいそうや。
と言わんばかりの言い方である。

「い、いや、そうじゃないんや」
とさらに苦しい立場に追いやられた。

「そんな中途半端なカマタマ愛で
カマタマーレのブログを書く事が
恥かしいと思わんの?」と母。

もはや死に体(しにたい)の父。
瀕死の状態で見える事もある。

ハッ、だから自分は
ウルトラライトサポーター
なのかも・・・。と苦しい
答弁を自分に言い聞かす。

完全に開き直りである・・・。

皆様昨日はお疲れ様でした。
雨で風邪などひいていませんか?
中5日で次はホームゲーム
北九州戦です。

次も張り切っていきますので
よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

相性ってやつでしょうか?

DSC08358.jpg
これが相性って
やつでしょうか?
ボールの
行くとこ行くとこに
愛媛の選手の前半。

しかし、

40分過ぎの出来事でした。
なんだか讃岐がボールを
保持しながらパスを回し始める。
序盤から愛媛に散々やられていた
パス回しを、今度は讃岐がやり始めた。

それくらいなら
自分達だって出来事るよ。
ってくらいのパスが回る。

讃岐の決定機は
60分左サイドから
上がったクロスに小澤選手!

両チームを合わせて
決定機といえるのは
愛媛のゴールシーンと
あのシーンくらいだったような
気がします。

一瞬入った!と思った。

ボールがゴールからそれていく。

アーーー!

歓声がため息に変わるゴール裏。
この直後、
その小澤選手に代えて
大沢選手を出た投入。
先週同様3バックに
変更したが小澤選手の
チャンスの後は
ゴール前まで持って行く事も
難しい状況。

ピンチも少ないが
チャンスも少ない状況。

しかし、
これが相性なのでしょうか?

ワンチャンスをものに
された感じが半端ない。

確かに悔しい。
でも、行く先々に
愛媛選手だったこの試合。
それを走る事によって
互角に持ち込んだのも
この試合でもあったと思います。

なんかね、
昨年の事もあって
愛媛に負けると
2試合分の負け位に感じます。

だけど試合が動かない中、
懸命に走る選手達と、
状況を打開しようとする
ベンチワーク。

めっちゃ気持ちは
伝わって来ました。

あれ見せられたら、
当然次の
ホームゲームも行くでしょ?

だって考えてみてください。
愛媛は讃岐の事をよく
研究していたと思うんですよ。
そんな中、最少得点差での敗戦。

しかもですよ、
岐阜戦からの3連戦、
3試合で勝ち点4を
積み重ねれば目標勝ち点に
なるノルマはクリアして
いるんですよ!

今日の反省を活かして
次の試合に臨めば
イイだけの話ですよ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ニンスタで会いましょう。

上村コーチ
誕生日おめでとうございます!
プレゼントは
明日の勝ち点3で!

なんでおめでとうと言われる
人がプレゼントを出さなイカン
のや?少々の疑問も残しつつ

まあそんな事は置いといて
明日は試合なので熱くいきます。

今朝の新聞を読むと北野監督が
アウェーの地に赴く私達サポーター
の事を書いていました。

「アウェーでも多くのサポーターが
来てくれると思う。」と

私達も、この期待に
応えてみませんか?
12番目の選手として。

大丈夫今年はいい思い出を
作ってくれると約束して
くれています。

このいい思い出をさらに
確実なものにしよう!

私達サポーターの力で!

皆様今年最初の
近場アウェーです。
愛媛の地で最高の思い出を
一緒につくりましょう。
大声で叫び興奮し
ワクワク、ドキドキしながら
選手を後押ししよう。

そして旋風を巻き起こす!
私達の街の戦士達と共に

みんなで行こう
昨年の忘れ物を取りに
愛媛まで

みんなで叫ぼう
戦士達に届くよう。

カマタマ劇場in愛媛
明日16時いよいよ開幕!

ニンジニアスタジアムで
会いましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
03 | 2016/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR