タオルマフラー

DSC08589.jpg
今回の岡山戦の
タオルマフラーGETで
4枚揃いました。

写真でも解るでしょうか?
タオルの色あせかたが歴史を
物語っています。

これからも沢山そろえたい。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Jの一年先輩、V長崎

その昔、高校野球のラジオ中継で
アナウンサーが言ってました。
新湊高校の選手
(名前は忘れました)が
「甲子園へ出場して驚いた事は?」
と質問したら
「親戚が増えた事」
とその選手の事を紹介していました。

名前も忘れた選手の親戚の皆様、
その気持ち、とても、とても解ります。

5月22日(日)時刻は13時前。
ピカスタでのコンサドーレ戦、
選手入場の真っ只中
我が家にはサッカー以外にも
注目の出来事がありました。

実は以前から親しくさせて
いただいている長崎サポ様の
ご家族が、のど自慢に出場する
事になっていました。
皆様、あれ知っています?
父の友人が以前挑戦した際、
予選に200~300人くらい挑戦
したそうなのです。友人は
あえなく予選敗退でしたが、
この度長崎サポ様は予選通過!

あの日曜日、NHK昼の、のど自慢
ですよ!母が札幌戦直前、懸命に
携帯のTVをチェックしていました。
選手入場の際、母から興奮の声が
あがる。
「○○君、優勝や!」

マジでか!?
っていうか、あの一家何者や!?

テレビを見ていない父。
帰ってから録画しておいたテレビを
観る。
うまい!
確かにうまい!
そして思う。
これを誰かに自慢したい!

学生時代、音楽の先生から
「楽譜通りに演奏せんけん
へたくそに聞こえるんや。
お前らに多くは望まん。
頼むけん、楽譜通りに演奏してくれ」
と言われたことのある父。
それが出来たら苦労せんわ
と思いつつ、そんな事先生に
言える訳もなく音を外すたび
「アホ、ボケ」と罵られるばかり。

うまくなりたければ楽譜通り演奏しろと
いうが、音楽に気持ちを込めるのは
これある種の才能だと思うんです。
だってその気持ち(感情)が
少し違っただけで全く違った音楽に
なるんですから。しかも楽譜どおり
歌えたうえで気持ちを込めないと
なんの意味もない訳で。

関ジャニ仕分けでMay Jさんが
高得点を叩き出すのに、その歌の
持ち主である本人と対決すると
なんだかかすんでしまうのと
同じなのかもしれません。

まあ、そんな父の勝手な
分析は置いといて、長崎サポ様
のど自慢、優勝なのです。

そりゃあ我が家ですら、知っている人が
のど自慢に出るだけでも、こんな風に
嬉しげにブログに書くんですから、
優勝なんかした日にゃあ、あーた
親戚も知り合いも増えるってもんですよ。

昨年、長崎に行った際に、スタジアムに
掲げている選手達の集合写真を
フラッグにしたものをを見ながら
「これが2013年、これが2014年」と
教えていただいた。
2014年の集合写真には岡村選手、
持留選手、藤井大輔選手が写って
いました。藤井選手の大ファンだった
長崎サポ様、写真を見ながら
「今日も観に来たよ」と言っているそうです。

今週末、讃岐は金沢でアウェー戦。
大事な一戦ですが、観に行くことは
出来ません。でもサッカーは観たい。
そこで、徳島にやって来る、長崎を
観に行こうかと考えている我が家。

Jの1年先輩である長崎のように
強豪チームに選手を沢山送り出し、
強豪チームから選手を沢山獲得できる
そんなチームになれればエエなぁ。

最後に遅くなりましたが、
長崎サポ様優勝おめでとうございます。
お土産のクッキー美味しかったです。

DSC08425.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

岡山戦から2日明けて

キックオフ2時間近く前に
座席を確保するためカマタマ
広場からバックスタンドへ
移動する。
DSC08568.jpg
選手達がハイタッチで出迎え
てくれる。その中に我が家が
カマタマーレにのめり込む
きっかけを作ってくれた
石田コーチ、昨年まで
現役だった関原コーチも選手と
一緒にお出迎え。
ヒデコーチを見つけ思わず
テンションが上がる父と母。
(選手の皆様すみません)

そんなこんなで選手バスの
事をすっかり忘れ、スタンドで
ボー―っとしていると、いつしか
時間は18時10分。GKのピッチ内
練習が始まる。岡山、中林選手と
椎名選手がピッチに登場。遅れる事
数分讃岐、清水選手、瀬口選手も
ピッチに登場。そして続々と
フィールドプレーヤーも
登場する。

ピッチ内練習終了後、
マッチスポンサーのマルナカ
平尾社長が挨拶。
私達サポーターもマルナカの歌で
「感謝してますマルナカさん」
をアピール。

さて昨年、マルナカが
マッチスポンサーに
なった試合では当時の
中山社長がとてつもない
PKを瀬口選手相手に
決めました。今年はどんな
対決になるのか?若干楽しみ
だった父。

平尾社長の前に立ちはだかるのは
とり奉行じゅうじゅう!
見事じゅうじゅうの弱点である
視界の狭さをついた平尾社長のPK
だったように思います(笑)
蹴る前までは清水選手と
じゅうじゅうが
若干似ている事をネタに
「シミケンが出て来たんかと思った。」
とか
「あの顔を見ると安心感が違うわ」
などと言っていた父の周りの観客。
PK後は
「うん、あいつシミケンちゃうわ!」
とか
「見た目だけで中身は全然ちゃう!」
などという声も
聞こえて来ていました。
DSC08573.jpg
清水選手、こんなんで笑いに
使ってしまいすみません。

そんな清水選手をカマ7に
勝手に推薦!

さてさてキックオフ直前
我が家の上をビッグフラッグが
通過していく。この下の暑いこと。
フラッグが上に来るまではあった
風が途端になくなり、なんだか暑い。
しかしそんな事気にならないくらいに
フラッグを下からポンポンするので
必死の父。大人も子どもも一緒に
なってポンポンしながら思った。

これが我が家流、
カマタマーレ讃岐の
ホームゲームの楽しみ方。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

岡山戦から一夜明けて

なんか感情のままに
とげとげしい内容を書いた昨日。

しかし、
じゃあ、
昨日は楽しくなかったの?
と聞かれたらまったくもって
そんな事は無い!

確かにサッカー観戦において
サッカーの内容は重要なのだが、
以前も書いたように、我が家の場合
サッカーだけを観に行くわけではない。

まずは200枚限定のあれをGET
DSC08545.jpg
そして太郎と次郎がお菓子の
つかみ取りという名の
父のビールのおつまみの
つかみどりに挑戦している
あいだにきびだんごをGET
DSC08546.jpg
さらに夕食までに時間が
あったためおやつに
かき氷を母と共に食べ
DSC08561.jpg
晩御飯に
吉野川ハイウェイオアシスの
とりてんをつまみ食い。
そのとりてんに合う飲み物を
探し求めるうちに気づけば
こんなものが・・・。
DSC08564.jpg
はたしてからあげにポンジュースが
合うのか?少々の疑問もありつつ
から揚げや屋さんがポンジュースを
売っているのだから合うのだろうって
考えにいたる。
お店の人も
「から揚げにはオレンジジュースでしょ」
とか適当な事を言っている。

ピカスタのスタグル木崎うどんで
磯部揚げのチョコレートソースあえを
食べた今シーズン。
カマタマーレ観に行くとビックリする
ような組み合わせのものが
売られている。

お祭り気分の高揚感そのまま、
勢いで購入。

これが我が家のカマタマーレ讃岐
ホームゲームの一日。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

VS岡山戦ファーストレグ

怪我人が多くいる中での
一戦だけに心配していました

心配していたことが現実に…。

西選手が大丈夫なら
いいのですが…。

序盤スリーバックの
間を狙う岡山、
ことごとく突破されるのを
見ながら思った。
かなりヤバイかも。

それでも何とか耐えて
いたと思います。
しかし混戦の中失点…。
テクニックのある相手。
混戦している中を上手く
先に触られたように
見えました。

確かに激しくチェックに
行っていたため
讃岐に厳しいジャッジも
ありました。

だけどそんなのを
差し引いても
0ー1で負けているにも
かかわらず中盤より後ろで
ボールを回すのが多い事…。

確実にボールを保持しながら
みたいな作戦だったのでしょうか?
サイドを攻めるでなく、
かといって
放り込むのでもなく。

もしかして中央突破狙っとん?
それでも勝負に行かない讃岐。

あれ観てかなり、かなり、
テンションを削られました。

ごめんなさい。
父には0ー1でOKの
作戦にしか
見えませんでした。

いつもなら途中で帰る人を
見ながら
「まだわからんのに、
残念な事しよるなぁ」
とか思うのですが、
今日の試合は途中から
声が出ませんでした。

今年は0ー1でも、
0ー2でも負けは負けみたいな
試合しよるやん!
何で今日に限ってそうなる!?
しかも何でそれが今日なん!?

最後にぐったりと
項垂れ挨拶に来た選手達に
ヤジを飛ばす人を見ながら
拍手した。試合中ヤジを
飛ばす人の気持ちがとても
解った。

それでも、あのガックリした
感じで挨拶に来た選手を観た
瞬間そんな気持ちは吹っ飛んだ。

何が悔しいって
最後まで選手を信じて
声を出すことか
出来なかった自分が
情けなくて悔しい。
信じて一緒になって
戦えなかった事を悔んだ。

悔しさで涙しながら
拍手していた父の顔を
見た太郎が言う。

でも、岡山は強かったよー。

今日の敗戦で、昨年の前半
終了時点での勝ち点に及ばない
事になりました。
ケガ人続出の中、今いる選手は
怪我のないようお願いします。

そしてケガ人が戻った暁には
遅くなるけど風を起こしましょう。

コアサポの皆様。
今日は最後声が出ず、
本当にすみません。
次こそは!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

いよいよ明日

熱い決着を希望します。
遂に入場社者数が
3000人を割り込んだカマタマーレ。
香川で商売をすることの
難しさを、これでもかと
見せつけられている気がします。

それでも我が家の子ども達は
毎回楽しみにしています。

次はナガタ出るんかなぁ?

キジのケガが治ったら勝てるよな?

タカギがおったらなぁ。

ババやニシみたいな選手が
よう来てくれたもんや。

ハヤトがボールもったら、

シミケンがおるけん、

コウダイとエブの守りは、

他にも
あんな柿谷やレオミネイロや
大前みたいな選手達と
まともにやりあえるるんは
讃岐の選手達が凄いけんや!
と言っとります。

明日は、
いや明日も我が家の子ども達は
勝つ気で
勝ち試合を見るつもりで
ピカスタに行きます。

みんなで勝利を掴みましょう。
いよいよ明日岡山戦。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

前半戦最大の山場

2014年8月、もうこれ以上
東京Vとの勝ち点を離される
わけにはいかなかった中での
戦い。

2015年11月、21位大分との
勝ち点差わずかに3。
積み上げた勝ち点は40。
あと一つの勝利で絶対に
残留圏内だと強く信じた
戦い。

大事な一戦で私達の前に
立ちはだかる。それが
日曜日の対戦相手
ファジアーノ岡山。

Jの先輩である岡山と
対戦するたびに
「どうだ、J2は甘く
ないだろ?」
そう言われているように
思う。

勝った時は薄氷の勝利
負けた時は僅差の惜敗
引き分けた時だって
常にギリギリの戦い
それが瀬戸大橋ダービー。

日曜日私達がみる岡山との
一戦は間違いなく前半戦
最大の山場である。
敗れれば昨年、前半の
折り返し地点の勝ち点25
にすら及ばなくなります。

どうしても勝ちたい。
引き分けではダメだ!
絶対に勝ちたい!

そんな試合になる時は必ず
そう、これまでの2年間と
同じように海の向こうの
ライバルが私達の前に
立ちはだかる。

この大きな壁を突破せよ!
海の向こうのライバルチーム
との今年最初のコンタクトまで
あと2日。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

瀬戸大橋ダービーin丸亀

父の記憶が確かなら
今でこそ強豪チームの岡山。
しかしJ2参入当初の岡山は
そんなに強いチームではなかった。

totoの予想で岡山があれば
負けに予想するのがテッパン予想
そんな扱いだったと記憶している。
ところが
今の岡山は当時から想像もつかない
超強豪チームになってしまった。

岩政選手や赤嶺選手は言うまでもなく
オリンピック最終予選で得点した
矢島選手や豊川選手が所属する
まさにスター軍団。
それが
今週末丸亀で我々と対戦する
ファジアーノ岡山である。

現在の順位は4位。
自動昇格となる
2位セレッソとの
勝ち点差はわずか2。
当然強い。相手の方が一枚も
二枚も上だと認めざるを得ない。
しかし
岡山との過去の対戦は
2勝1分け1敗。
昨年の対戦は1勝1敗。
相性は悪くない。

昨年秋、Cスタでの一戦。
一昨年夏、丸亀での一戦。
あの戦いを再現しよう。

岡山からは数千人を数える
サポーターがやって来ると
聞いています。また、日曜
ピカスタには6000人が
集うと聞いています。

真っ赤に染まるスタンドから
ファジアーノ選手達に
もの凄い声援が贈られるでしょう。

スタンド全体が岡山の応援に
なるかもしれません。
それでも
勝つのは俺達だ!

今の岡山の勢いを止める事が
出来るのも俺達だ!

香川県民の皆様、強敵岡山から
みんなで勝利を掴みましょう。

日曜日、ピカスタは水色と赤に
染まるでしょう。
それぞれのサポーターが勝利を
信じて最後まで声を出し続ける
事でしょう。
岡山サポーターの声に私達の声は
かき消されるかもしれません。

岡山の声援に比べれば
決して大きな声ではない
かもしれません。
それでも、讃岐の勝利を信じて
発せられる魂の叫びを、日曜日
私達の街の戦士達は聞く事に
なるでしょう。

2016年瀬戸大橋ダービー

私達の街の戦士達が
対岸のスター軍団と対戦する
その日まで、あと3日。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

香川と岡山のお祭りその2

なにを置いても、
まずは食べ物第一の我が家。
週末岡山戦のスタジアムグルメが
たくさん出店することに今から
どれにしようかと楽しみが
尽きません。

キックオフが19時、
試合終了はおそらく
21時前なので
スタジアムでたべるのが夕食に
なるかと思います。
うどんやからあげのいわゆるご飯の
メインになる物とアイスのような
デザートをコース感覚で食べたいと
考えている我が家です。

料金は大人なら1500円~2000円も
あればお腹いっぱいになるでしょうか。
我が家の場合、子ども達が食べられ
なくて残ったものだって父と母が
あとしまいするので、家族全員でも
5000円もあれば全員お腹いっぱいに
なります。

家族4人で日曜の夜外食して5000円。
さらにB席なら小学生以下は夢パスで
無料。実質スタジアムグルメと大人の
チケット代のみで楽しめるイベントです。

さて、晩御飯に何を食べようかと
迷っているうちに17時頃、
スタグル広場の横を選手バスが
通り過ぎて行きます。

これに合わせてサポーターから
カマタマーレコールが始まります。

スタジアムに選手が続々と入って行く
のを見ながらいつも父は思います。
ちょっと例えが悪く大袈裟な
言い方だけど、
お神輿(おみこし)に神様が入る
お仏壇に魂が入るのと同じように
スタジアムに魂が入る瞬間だと。
私達の街を背負って戦う戦士達が
戦場に入っていく瞬間です。

これは父だけかもしれませんが、
選手達がスタジアムに入る前と
入った後でカマタマ広場の空気が
一変する気がします。
それまでは、どこかのんびりした
雰囲気が選手バス到着後は
「祭りがちかい」みたいな殺気立つ
とまではいいませんが熱が上がる
気がします。だれがその空気を
変えているのか解りません。
誰がその空気を作り出している
のかも解りません。

毎回空気が変わる気がします。

そうなると祭りは目前。
食べたいものの食べ残しは
ありませんか?
ある場合は、先に座席を確保してから
再度カマタマ広場に戻ってゆっくり
どうぞ。

この先に座席を確保するのも
そこそこ重要です。自分が
スタンドのどのあたりで
観たいのか?
ゆっくりとサッカーを楽しむのか?
選手の近くで、選手の目線で試合
を観るのか?
それとも讃岐を勝たせるために
声を出して戦うのか?

A席ならばゆっくりと観戦する
事ができます。

讃岐を勝たせるべく声を使うなら
B席コアサポよりがおすすめです。
もちろんB席でも真ん中どころは
どちらの応援でもなくゆっくりと
観る事もできます。

キックオフ50分前、
いよいよGKのピッチ内練習が
始まります。ほどなく
フィールドプレーヤーの練習も
開始します。
カマタマ広場でゆっくりしていた
人もキックオフ20分くらい前には
移動開始されることがおすすめです。
バックスタンド(B席)なら
カマタマ広場から移動に
10分くらいはかかります。

18時50分確保しておいた
座席に到着したら、キックオフまでは
あとわずか。

まもなく目の前で始まるのは
香川県民と岡山県民の意地と
プライドをかけたお祭り。

では香川県情報をご覧の皆様
日曜日ピカスタで会いしましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
今日は水曜日、明日くらいから
岡山戦にむけてぼちぼち熱くいきます。
またお付き合い下さい

香川と岡山のお祭り

香川県情報をご覧の皆様。
この週末何をされていますか?

はやい話がお誘いです。
瀬戸大橋ダービーをご存じですか?

香川県にあるJリーグチーム
カマタマーレ讃岐が
岡山県にあるJリーグチーム
ファジアーノ岡山との一戦を
迎えます。

岡山からは沢山のファジアーノ
サポーターが丸髷はPikara
スタジアムにやって来て
とても華やかで楽しい
お祭り気分になります。

そんな雰囲気を少しでも
香川の皆様に味わってほしくて
ライトサポの我が家流の
楽しみ方と題したお誘いです。

祭りの楽しみ方
その1
どうやってピカスタに行くのか?
試合開始時間が19時であるため
試合終了は21時ごろになります。
JR丸亀駅からシャトルバスで
ピカスタまで行ってもいいのですが
試合終了時刻を考えるとどうしても
車で行く人が多くなると思います。

カマタマーレのHPでも
案内があると思うのですが、
父からも
あなたが高松から来るのなら
国道11号線を走っていて
高架を越え右にピカスタ、
左にケーズデンキの交差点を右折。

あなたが丸亀よりも西から来る
のなら11号線を東に向かって走り
ピカスタとケーズデンキの交差点、
ピカスタを左、ケーズデンキを
右に見ながら左折。

あなたが高速道路で来るのなら
一番近いインターは善通寺インター。
インターを降りて左に、二車線の
道路をどんどん進んで突き当りを
右折すると左前方にピカスタが
見えます。後は丸亀よりも西から
来る人と同じです。

さて交差点を曲がって直進して
いると駐車場警備のおじさんが
立っていますので、おじさんの
指示に従うだけです。

とここで注意です。
試合開始直前に行くと
駐車場は満杯状態である事が
予想されます。実際、知り合いが
試合開始15分前にはピカスタ
の交差点までは来ていたが、
駐車するのに30分以上かかって
しまい、キックオフに間に
合わなかった。
という話も聞きました。

父のこれまでの経験から2時間
前に来ることをお勧めします。

でも
2時間も前に来て楽しめる
事ってあるの?

あります!

むしろ2時間半くらい前に来た
方が楽しめます。たぶんこれ
我が家だけじゃないと思います。
何か解らんけど楽しめます。

じゃあどうやって?
続きは明日にさせて下さい。

これ、今年の最初のほうに書いたの
ですが、次はナイトゲームなので
ナイトゲームならではの楽しみ方
も明日の記事で

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
05 | 2016/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR