日曜は、うどんにしますか?そばにしますか?

近づいて来ました。
10月、ガールズフェスタ、
そして松本戦!

我が家にとって松本山雅FCは
初めてカマタマーレが目の前で
勝利した時の相手。

その時の松本の応援を太郎が
とても気に入りyoutube
を見ながら毎日のように
「やまがーーが、
すきーーだからーー」
と歌っていたのを思い出す
相手でもあります。

2014年丸亀での対戦で3年ぶりに
松本のチャントを楽しみに
していた太郎は行事で松本戦に
参戦出来ない悔しさと、試合後
讃岐大敗の悔しさで
「今度山雅とやる時は!」
と意気込んでいました。

あれから2年。太郎も次郎も
松本山雅のチャントに見向きも
しなくなるほど成長しました。

水色一色の我が家、

松本での一戦をみていると、
松本対讃岐の一戦だけじゃなく、
そば対うどんの対決みたいに
なっている。

松本は今年J1復帰を目論む
強敵である。

が、

この一戦をうどん対そばの
代理戦争とするのなら、
私達だって一歩もひくことは
出来ない!

我々の
ソウルフードであるうどんが
そばごときに負けるわけには
絶対に、絶対に、絶対にあっては
ならない!

確かにそばは旨い!
ざるそばも天ざるも旨い。

がしかし、香川で
ざるといえば
ざるうどんやし、天ざる
といえば
天ぷらざる”うどん”やんか!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

松本サポ様うどん巡りもいいですが戒壇めぐりもどうでしょう

どうぞ観光して帰ってください。

前回、松本戦の後、急激に
ブログ村のOUTポイントが
増え、気を良くして香川の
観光名所を紹介した父。

香川に来たら

今回も大勢来ていただける
であろう、松本サポ様に向けて
観光して帰ってほしいなぁ的な
思いと共に書いてみます。

前回紹介した観光名所は
屋島、寛永通宝、こんぴらさんと
土曜ワイド劇場の
舞台によくなる琴参閣。

今回は善通寺!

今、大河ドラマで
放送中の真田丸にも少しだけ
話が出てきた弘法大師ゆかりの
九度山。

前々回の放送、昌幸、信繁親子が
蟄居を命じられた地です。
和歌山県にあるこの山の由来は
放送中に紹介がありました。

弘法大師(空海)が
修行していた高野山から母、
玉依(たまより)御前に
月9回、会いに行ったこと
から九度山と名前がついたと。

その弘法大師が生まれたのが
ピカスタから車で約15分程度
のところにある善通寺だと
いう説があります。

説があるというのは、
例えば弘法大師のお母さん
玉依(たまより)御前は
善通寺の隣、多度津の生まれで、
弘法大師は海岸寺で生まれた
のだという説もあるそうで
他にも“ここで生まれた”
って説もあるそうです。

で、その善通寺ですが、
善通寺の名前の由来は
弘法大師のお父さんの法名
である善通(よしみち)卿の
善通をとって善通寺としたからだ
といわれています。

以上、歴史になーんも詳しく
ない父の一夜漬け観光ガイド
でした。

歴史や善通寺に詳しい皆様
追加したい事や父が間違って
書いていることがあれば
追加訂正コメント下さいませ。

あっそうそう、
善通寺に行くなら是非
戒壇(かいだん)めぐりを!

お大師様がお生まれになった
場所は諸説あると書きましたか、
あの戒壇めぐりを経験したら
こりゃあ善通寺で生まれたの
で間違いないんじゃね?
って思えるほどの雰囲気を
体験出来ます。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

10月2日、ホーム丸亀は松本山雅戦

今朝四国新聞の
流しそうめんの
記事を読みながら
私も行きたかった
などと思っている父です。

新聞もニュースも、
こんなことがありました
ってのは大きく取り上げ
られるのですが、
イベントがある告知に
ついては、こんな感じって
昨年の写真付きで
大きく掲載って訳には
いきません。これは誌面の
都合上仕方ない。

でも、行った人の感想はネット
なんかでも聞く事が出来ます。
我が家の応援する
カマタマーレは先週、今週と
ホームゲームが続きます。

そこで、昨日の横浜戦の
感想を勝手に投稿してみます。
なんか毎回やっている
気もしますが、そんな事は
気にしないのである!

香川県情報をご覧の皆様、
昨日のピカスタはこんな
感じでした。そして今週末の
松本山雅との一戦も、こんな
感じに、いや昨年J1の松本が
相手なら、こんな盛り上がり
では済まないかもしれなほどの
松本サポーターがやってくる
かもしれません!

昨日は人権啓発DAY。
選手、監督がそれぞれの
メッセージを色紙に書いた
のを掲示していました。

ジーンとくるメッセージから
学生時代、先生や部活の
教訓として叩き込まれたのか
なぁというのまで様々。
しかし、どれも思いは
伝わってくるメッセージ。

そして11時過ぎ。
これらメッセージを書いた
今日の主役達の登場を待つ
スタジアム入場口前へ移動。

選手バスの到着時は
サポーターのチャントを
聞きながら、歌いながら、
毎回これからお祭りが始まる
ようで本当にワクワクします。
DSC08969.jpg
選手の到着と共になんとか
もっていた天気も、お祭りの
始まりを、
もう待ちきれないよーーって
言っているかのような雨が
空から落ちてくる。

なんだか、空も昨日の試合を
楽しみにしているように感じた。

雨の中急ぎ、たも屋の肉うどん
を食べてバックスタンドへ。

いつの間にか本降りになっていた
雨をスタジアムDJが、「まもなく
止むみたいです。」と言っている。
本当に?と疑いたくなるほど、
結構な雨。だけど、そんなことより
もこれから目の前でサッカーが
Jリーグが、カマタマーレが
見える喜びで雨なんか気に
ならない!

なんなら、この雨で讃岐が
有利になるのなら、もっと
激しく降っても構わないと
さえ思える(笑)
DSC08973.jpg
時刻は12時少し前。
キックオフまで
あと1時間と少しの出来事。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

躍動!サックスブルーの戦士達

こんなフォーメーションに
して欲しい!そう多くの人が
願っていた4バックだった
のではないでしょうか?

序盤から何度もチャンスを
作り出し、ミゲル選手が、
徹也選手が、ゴール前で
チャンスを演出していました。

横浜は天皇杯の影響も
あったのでしょうか?
序盤の讃岐の勢いを
ファールでしか止められない。

それでもさすがは
プーレーオフを狙うだけの
ことはある横浜。

前半の途中からは、
横浜のペースだった
ように思います。

美しいパス回しや崩しは
なくなったものの、逆に
カウンターの効力が少しずつ
出始めた讃岐。

76分過ぎでした。
横浜ゴール前でパスを繋ぐ讃岐。
ペナルティーエリアのすぐ外側。
ボールを持った選手に思わず叫ぶ。
撃て!
しかしボールは隼斗選手に
渡りトラップミスでゴールラインを
割って行く。

あーー。

ため息が漏れるバックスタンド。
強引にシュートに行って欲しい
気もしたが、あまりにも
美しいパス回し。しかし、
時間は残り10分強。
そろそろ強引に行って欲しいなぁ。

そう思っていた79分。
私達の待ち望んでいた瞬間が
やってきた。永田選手からの
縦パスでした。
そのボールに反応したのは
木島徹也選手!一度ボールを
トラップした後、瞬時に相手DFと
体を入れ替えたかと思うと
そのままゴール右すみに
ボールを流し込んだ。

ネットが揺れたのを見た瞬間、
バックスタンドは、ヤンヤの大騒ぎ!

雨の中駆けつけた3200人を
越える観客の目の前で躍動する
サックスブルーの戦士達。

虎の子の一点をしっかり守り切り
久々の勝ち点3です。

4バックにして守りが安定して
うん、去年の讃岐の守備!
ってかんじでした。



去年と決定的に違うところ
があります。

それは、

序盤のあんな美しい攻撃、
去年は無かったと思います。
同じ4バックでも今年の攻撃
は迫力があります。

今日は右サイドの大剛選手と
隼斗選手のコンビに興奮しました。
こういう例えがどうか解らないの
ですが、右サイドの大剛選手、
吉澤選手が戻ってきたようで
気づけば何度もイケーーー!
だいごーーーう!と叫んで
しまいました。

そして、逆サイド、西選手と
馬場選手のコンビもとても
面白かったです。

次は松本。
言うまでも無く強敵です。
でも次も見せてくれ!
躍動するサックスブルーの
戦士達を!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

明日は楽しむのだ!

ところで皆様は
じゅるい、じゅじゅむ、
の意味が解りますか?

解るあなたは香川県民です。
(なんの話っしゃ!)

じゅるい、じゅじゅむが
解る皆様も解らない皆様も
讃岐のホームゲームが近づいて
きました。

相手は横浜じゃーん。

明日も楽しむのだ!
まんでがん水色に!
父でした。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

松本戦のガールズフェスタを、おじさんが楽しみにしてはダメですか?

もう、随分前の話。
高松冬の祭りを開催
していた時期だったと
思います。

職場の先輩が、中央公園での
冬の祭り開催中に
「中年のおじさんでも楽しめる
居酒屋を冬の祭りのメインに
するべきだ!」
と訳のわからない事を言い始めた。

先輩の意見としては
子供や若者は放っておいても
元気である。それよりも、今、
疲れ切っていて元気が無い
中年のおじさんこそ、元気に
なるべく活気あふれるスペースを
供給するべきだ!というもの。

あれから何年も経ちました。
まだまだ、ヒヨッ子の父。
あの時先輩が言っていた事は
未だに理解できません。
(一生理解出来ないかも)

だって自分みたいなおっさん
ばっかり集まるところに
楽しいところなんてそんなに
多くないけん!それよりも、
女性が多く集まって華やか
な感じのところに男は集まり
やすいものだし・・・。

再来週の松本戦でガールズ
フェスタなるものが行われる
そうで恋愛相談や占いブース
まで出来るようです。

しかし、なんでしょう?
自分の恋愛は結婚して
成就しているにもかかわらず
人の恋愛話を聞くと楽しくなる
この感覚。

全く恋愛に関係ないのに、
占いとかしてもらいたい父です。

以上、若かりし頃、Drコパの
本の言うとおりの方角で
寝ていたにもかかわらず
何もいい事がなく、
”役に立たんやないか!”
と思い反対向きに枕を
おいて寝始めた途端に
人生の転機、いい事が
起こり始めた父でした。

さてさて、本日かまたまRの
放送がありますね。
今日から最高の週末を
スタートさせましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

これが私達のライバルチーム。そして次は俺たちの番だ!

たとえリーグ戦とメンバーを
入れ替えたとはいえ、
相手はあの横浜FC。

それでも、ライバルチームは
一歩も引かないどころか、
週末私達が相手をしなけれ
ばならない横浜FCを相手に
あれだけの試合を見せてくれ
ました。

本当のところ、最初は天皇杯を
見ようとしていました。
しかし、今日はBリーグの開幕戦。
ちょっと、と思って見たBリーグで
琉球の苦戦を見て、何しよん?
あの強い琉球はどうなったんや?
そう思って見ているウチに、
長野先制。

そこからは、天皇杯とバスケの
ハシゴ。忙しいのなんの。
琉球のも頑張ってほしいが
長野にも頑張ってほしい。

父がカマタマーレを応援
しはじめて、対戦相手と
エール交換をした記憶に
あるの京都での佐川印刷戦と
丸亀での長野戦。
あとはエール交換では
ないですが、丸亀での千葉戦。

それだけに長野には、気持ちの
入れ込みってもんが他と大きく違う。
(個人的に)

後半、同点を許した長野が直後
すぐさま突き放す。
最後はPKと延長戦の失点で
チカラ尽きました。

3-2

それでも感じること、
やっぱり、彼らは、長野は
私達のライバルは強い!

週末対戦する横浜は
もしかするとメンバーを
大幅に入れ替えてくるの
かもしれません。
単純な比較は出来ないかも
しれません。
それでも、ライバルチームは
あそこまで横浜FCを追い詰め
ました。

次は俺達の番だ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

bjの意地を見た

沖縄から駆けつけたブースター
最低でも2000人とテレビで
紹介がある。

第4Q残り試合時間6分。
琉球アンソニー・マクヘンリー選手
のシュートが決まった瞬間、
我が家も興奮しました。
まだ解らんぞ!

琉球ブースターが熱く、熱くなる。
アリーナの雰囲気は完全に
琉球のホームゲーム。

そうだ!
bj時代のキングス強さは
絶対的だった。

東京相手にもそんな
琉球を見せてくれ!
bjリーグが単なる
お集まりで出来たリーグ
じゃないことを見せてくれ!

そう祈りながら見ていました。
結果は80-75で東京の勝利。
それでも最後は
ファールゲームに
まで持ち込みました。

第3Q終了時には
東京が13点リード
していました。
それを第4Q一気に
3点差まで詰め寄り
ましたが、最後は
逃げ切られてしまい
ました。

東京は強かったです。
だけど、テレビで見る
かぎり応援は琉球ブースター
の圧勝でした。

bjでの戦いが何だったのか
明日、あの強い東京を相手に
見せつけろ、頑張れキングス!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

JFL時代最大のライバルが迎える天皇杯3回戦

本日、天皇杯の3回戦に
今週末の対戦相手である
横浜FCが登場します。

もちろん見るつもりですが、
おそらく、見たいのは
横浜FCもそうなのですが、
皆様と同じ対戦相手である
AC長野パルセイロでは
ないでしょうか?

JFL時代、讃岐最大の
ライバルである、長野が
横浜とどのような
試合をするのか、
楽しみを通り越して
ワクワクしています。

現在J3で5位につける
長野。今シーズンJ3は
残り8試合を残すのみで
首位栃木とは勝ち点11の差、
2位大分とは6差と少々
厳しい状況ではありますが、
最後まで頑張ってほしい。
私達同様に最後まで。

そして讃岐には
ライバルの戦いに刺激を
受け、その力を週末、
横浜にぶつけてほしい。

長野サポの皆様、
俺たちも頑張ってるよ。
いつの日かライバルである
お互いがぶつかり合う時
注目の一戦だと言われるように。

今日、JFL時代のライバルが
横浜FCとの一戦を迎えます。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

水曜日は毒を吐け。いやこれ結構激しいかも

最近、気が付いた
事があります。
自分でもかなり際どい毒を
吐いたなぁと思う記事を
投稿した時に限って
拍手が多い。

気の弱い父。

一昨日の勝手な想像分析ですら
大丈夫かなぁと心配するのに
なかなか、あれ以上の
毒なんて吐ける程の度量を
持ち合わせていない。

が、そんな父の心境とは
相反するように、
自分の意見、気持ちを書いた
ほうが拍手が多い。

これ、罠なんか?
もしかして逆炎上商法なんか?

まったく解りません。

でも、言いたいこと書いて
拍手もらえるのなら、
世間への批判、矛盾、
年甲斐もなく感じること、
この歳になったから感じること。
ぶっちゃけ、なんぼでもあります。

そんなこんなで、
水曜日は毒を吐け!

シーズン終了後の
企画じゃないのかぁぁぁ?
まあエエです。
しかも、今日のはかなりの
猛毒です。気を悪くされる
人もおられるかも知れません。
もしも、気を悪くされたら
先に謝っておきます。
ごめんなさい。

謝るなら書かなければ
エエやんか。と思わないでも
ないのですが、とりあえず
ここから本文です。

今日、観てほしいのは
ズバリ、この写真です。
DSC08937.jpg

金も出すけど口も出す。
面倒くさい人間、父でございます。

ピカスタ周辺の駐車場を
4000台に整備するそうで、
前回2000台って!
と書いた倍の駐車場の整備を
目指すのは良い事だと思います。

しかし、これ、あくまでも
県立の体育館を建設するために
必要な駐車場整備に見えます。

4000台の根拠は丸亀ハーフマラソン
の集客や、なでしこJAPANの
試合からはじき出された台数らしく、
駐車場が増えたらさらに車で来る
人が増える事は考えたの?
体育館が出来たら人の流れが
どうなるのかを考えての4000台なの?

野球場とピカスタ、体育館の利用が
重なった際の来場は、考えられての
台数なの?
とてもそうとは読み取れません。

しかも、あの記事だけ読むと
体育館が出来ないなら、
駐車場整備も無しって読めるのでは
父だけですか?
今でも足りてないのに?

別に、駐車場の台数が増えるかも
知れない事に反対しているのでは、
ないのです。

だけど、前回も書きました。
父が望むのは、
もっと、もっと快適で
熱狂しやすい環境なんだと。

ピカスタはどこがメンテナンス
契約を結んでいるのか知りません。
もしかしたら、県が直接、人を
雇って運営しているのでしょうか?

ピカスタで働く人、しっかりした方か
エエんちゃう?と思ったのがこの
写真。しつこいですが、今一度
DSC08937.jpg
この写真です。

最初はそこが非常口に
なってないのかと思いました。

が、

電球が切れてチカチカ点滅している
非常口もあります。これって火災の
際の合図ちゃう?

仮に保守契約を結んでいるなら、
この状態、責められるのは、
保守契約を結んでいる会社では
ありません。契約依頼主である、
香川県の怠慢だと考えています。

万一なにかあった際には
そこを使用する側も
責められたりして・・・。
とにかく、非常口の電球すら
交換せず点滅、消灯させて
いるような場所を使用料を
取って貸し出す香川県立施設。

それがPikaraスタジアム。
ネーミングライツで入ったお金を
そんな不具合のある所を直す
のかと思っていましたが、
何に使っているのでしょう。

これ、使っているのカマタマーレ
だけじゃないんでしょ?
丸亀ハーフマラソンだって
陸上大会でもつかっている
んじゃないの?

毎回こんな感じで貸し出して
いるのでしょうか?

電球一つとってもこの状態。
これが香川県立クオリティー。

ピカスタ、いいスタジアムだと
思うだけに、駐車場もトイレも
そして、もちろん芝生にも、
もっと力を入れてほしいです。

今日の毒は名前はピカスタなのに
非常口は明るくない!
というかなりの猛毒でした。

体育館が出来て、さらに来場者が
増えた時、やって来た来場者に
「この運動公園は凄くイイ。」
とか
「また来たい。」そう言わせる
施設になるため、もっと頑張れ
香川県。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
08 | 2016/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR