精神面から攻めて来るプレスに負けるな!

1年ほど前の話、
太郎と次郎の同級生が我が家に
遊びに来てくれた際に感じました。

女の子のお父さんとお母さんは
大変だと。

黙ってゲームに熱中するのは
男の子。静かな男の子に対して
ワーワーキャーキャーと
はしゃぐのは女の子。とにかく
我が家にはない騒がしさ。

父の勝手な分析では女の子は
外堀(精神面)から
埋めてくるのです。
そのプレスの激しさたるや・・・。

母に言わせると
騒がしいだけでなく
「とにかく発言がませている。」
そうで、その日、餌食になったのは
次郎。おやつを食べながら一人の
女の子が次郎に聞いたのがはじまり。
「次郎君はどんな子が好きなん?」

最初は簡単にボールを持たすのですが
次の瞬間いきなりプレスが始まるの
です。
「じゃあ、この中に好きな子はおるん?」

「おらんよ。」とタッチラインに
クリアしようとした次郎に次の質問
が飛びかかる。「じゃあ、〇〇ちゃん
(目の前にいる次郎のクラスメイトの
女の子の名前)のことは嫌いなん?」

「嫌いじゃないよ。」と次郎。
「じゃあ、好きなんやな。」
と別の女の子。
早くも次郎に対し激しいプレス
で襲いかかる。

困り果てた次郎が太郎の方に
逃げようとしても無駄である。

「なあ、好きなん?嫌いなん?」
と別の女の子。完全に囲まれて
しまった次郎。

あまりにも早いプレスの完成度を
誇る女の子達。「もうエエやん。
次郎が困っとるやん。」と太郎が
助け舟(フォロー)を出すものの
「入ってこんとって。」と一蹴。

難なく太郎へのバックパスの
コースを切ってしまったのである。

その後も続く、好きなん?の質問攻め。
女子チームのプレスの早さと激しさに
たまらず次郎も「うん。」と返答。

外堀を埋める(精神面から攻める)
女子チームの上手さに、つい
ファールを犯してしまったのである。

その後訪れたFKの場面。
キッカーの女の子の発言。
「やっぱり好きなんやぁ。」
と軽くキックフェイントを入れた後

「じゃあ結婚やな!」

・・・あえなく失点。

次郎、小学校低学年。
人生におけるハイプレスを
経験した瞬間である。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ウルトラライトSの父

Author:ウルトラライトSの父
ド平凡人でありつつ
カマタマーレ讃岐を
応援するウルトラ
ライトサポーター
太郎、次郎の父

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR